ふるさとだより


心のスイッチ

教育学者 東井義雄さんの詩を紹介します。

「人間の目はふしぎな目

見ようという心がなかったら見ていても見えない

人間の耳はふしぎな耳

聞こうという心がなかったら

聞いていても聞こえない

頭もそうだ

はじめからよい頭 悪い頭の区別があるのではないようだ

「よし、やるぞ!」と心のスイッチが入ると

頭も すばらしい はたらきを しはじめる

心のスイッチが人間をつまらなくもし すばらしくもしていく

電灯のスイッチが

家の中を明るくもし 暗くもするように」

遺伝子学の第一人者筑波大学名誉教授の村上和雄氏も

「スイッチオンの生き方」を種々の著書で言っています。

このページの一番上へ