ふるさとだより


2009 年 8 月 31 日 月曜日

cimg6247

8月29日(土)は千代川公民館で講演会がありました。常総地区保育協議会主催で施設職員・保護者を対象とした、予防医学で有名な杉本一朗先生のお話です。会場は約200名で埋まり、2時間があっという間でした。わかりやすく、環境や食生活を見直すよい機会だったと思います。目からうろこの内容が満載でした!新型インフルエンザが流行すると、不安ばかりを煽って、殺菌・消毒することばかりに力が入りますが、善玉菌の微生物をたくさんばら撒いていたほうがずっと大事なのですね。大宝保育園では、手洗い後はEM菌の洗面器に浸し、EM発酵薄め液でうがいを、お掃除や噴霧でEM菌をばらまいています。現在のところインフルエンザ罹患者はOです。

来年10月2日(土)には、杉本一朗先生及び、EM菌の発見者比嘉照夫先生のジョイントの講演会が予定されています。今から楽しみです。

2009 年 8 月 26 日 水曜日

dscf37681

昨日の比嘉節子さんの講習会で琉球オクラの話が出たのですが、出席者の中でタイミングよく作っている方がいらして、本日休憩時間に他の野菜やプルーンなどと共に届けてくださったのです。真ん中が普通のオクラで、右端が琉球オクラです。ピーマンよりも大きいですね。生で納豆にまぜたり、ボイルしたりしていただくそうです。切り口がお花のようになりそうで、まだまだ知らない面白いものがたくさんありそうでワクワクします。

2009 年 8 月 25 日 火曜日

dscf3762dscf37571

本日13時半~15時半、当保育園ホールで生ゴミを活用する為の楽しみ方講習会を実施しました。保護者はじめ、地域の方、栃木や東京からも、約50名の方々が集まり、熱心に耳を傾けていました。質問もバンバン出て、節子さんも喜んでおられました。中にはかなりな熟練者もいらっしゃって、大いに刺激になりました。大宝保育園でも生ゴミEM発酵肥料は作って畑に入れていますが、全体にボカシが少なかった感じでした。これからも楽しんで、子ども達と共に野菜や草花を育てて行きたいです。それにしても、沖縄からいらしていただけて、感謝です。dscf3754このお花は、生井香代子さんが、節子さんと皆さんの為に朝から活けてくれたものです。豪華でしょう!

2009 年 8 月 24 日 月曜日

先週金曜日は夕涼み会でした。新型インフルエンザが市内でも蔓延しているということでしたが、実施しました。前日に配信メールで、登園前に検温をして記録していただくこと、37.5度以上ある場合は登園を控えていただくことをお願いしました。翌日3分の2の方々は記録していって下さいました。・・・夕涼み会当日。模擬店のカレーなどはマイ皿・マイスプーン・マイカップなどほぼ全員が用意してきてくださいました。ゴミ持ち帰りもほぼ全員が実行してくださいました。本当にありがたいことです。(園のゴミ箱にはジュースのゴミ、お茶の空き缶がいくつか捨てられてありましたが、これは外部の方々でしょう。)子どもは模倣の名人です。子どもに良いお手本を大人自ら示していかないとなりません。小さいうちから身につけておかないことは苦痛になります。どうか、いつも子どもに見られているという意識を持って、子どもの手本になるような振る舞いをこれからも心がけていきましょう。

2009 年 8 月 22 日 土曜日

cimg6218cimg62061p1010333夕方5時から、模擬店で販売したものを会食して、腹ごしらえから始まり、各種コーナー遊び、ふれあい踊り、若手職員の出し物(5匹の子豚のチャールストン他)、宝はやしの太鼓演奏、クライマックスは仕掛け花火。・・・と、こういう流れで2時間半、笑顔がいっぱい見られた会でした。親子の触れ合いをあえてテーマにしたこともあって、かかわりがより多く持てた時間でもありました。カキ氷の機械が動かないハプニングが入りましたが、雨も降るのを待っていてくれて、無事に終えることができよかったです!皆さん、お疲れ様でした!

このページの一番上へ