ふるさとだより


郵便局での出来事

窓口で手続きをしていた私は、隣の窓口の係員の方の言葉に思わず感動してしまいました。それは、年配のお客さんに「新券ですので、お手を切らないようにお気をつけ下さい。」とおつりを渡す時に、こんな言葉を添えていたのです。何気ない一言で、当たり前と言えば当たり前ですが、大事な一言ですよね。最近は、こんな当たり前の言葉が聞かれなくなっていたので、新鮮で、且つ温かい言葉に聞こえました。私も気持ちにゆとりを持って行かなければ・・・と気づかされました。こんな思いやりのある言葉かけが、子どもにとっていい教育になるのですからね。

このページの一番上へ