お知らせ


2009 年 10 月 30 日 金曜日

cimg6572

 くまにうさぎにかえるのかわいい顔には、大きな口がついています。その口の中に、子ども達が箸を使って小さくきったスポンジを食べさせています。今日はどの動物に食べさせようかと選ぶのも子ども達です。まだ、練習を始めたばかりなので箸を持つ子ども達の手は、とてもぎこちないのですが楽しみながらおはしの練習ができています。なんといっても楽しい中で練習することは、上達にも繋がると思います。お家で子ども達からお箸を使いたいと言ってきたときには、無理強いせずに楽しみながらチャレンジしてみてください!                       角野:記

2009 年 10 月 29 日 木曜日

p1010761

今日は、防災訓練が行われました。不審者(神社の職員が装った)が出たことを想定し行いました。外遊び中でしたが、職員の速やかな誘導で、全員ホールに避難出来ました。「さすまた」を手に勇ましい清視さんより、命の大切さのお話を、静かに聞いていた子ども達でした。   記:関口

2009 年 10 月 28 日 水曜日

cimg65702

最近のぶどう組のコーナー遊びは、グループを作ってのゲームに人気が集中しています。今日は年長の男の子達が積み木を丁寧に積んでから、一本ずつ抜き取り、誰が崩してしまうか・・・ハラハラ、ドキドキのゲームを楽しんでおりました。年少、年中の子もほとんど毎日、一回はカードゲームをしていて、ババ抜きなどのルールも理解して遊べるようになりました。たまにはトラブルも発生しますが、年長の親切丁寧なリードにより、一緒に楽しめるのは、やっぱり異年齢の賜物です。ひとみ:記

2009 年 10 月 27 日 火曜日

cimg6708

昨日は、朝から一日中雨でした。その結果、今日登園してみると、園庭に、小さな水たまりが。子ども達は、すかさずそれを見つけて、始まりました。泥遊びです。大人は、「朝から汚して・・、園に来たと思ったらもう着替え・・」と思ってしまう気持ちもありますが、ぐっとこらえて、「楽しそう!」と声かけしてみました。子ども達は、目をキラキラ輝かせて「うん、楽しいよ」「一緒にやる?」の返事。一人が始まると、次々に。子ども達は、もう部屋に入る時間が迫っていることも、これから運動が始まることも、全然考えずに遊びに没頭しています。大人は、次の予定を考え、「今は止めておこう」と考えてしまうものです。こんなに、楽しい泥遊びを夢中になってできる子ども達。うらやましいなぁ~。今度、私も一緒にやってみようかな。     草間千枝:記

2009 年 10 月 26 日 月曜日

dscf0110dscf0107dscf0116dscf01151

 ふるさとだよりでもお知らせしていますが、今日は年長男児の1回目の「食育ランチ」でした。短時間の間になるべく一人ひとりにかかわり、コミュニケーションがとれるよう努力していますが、とってもエネルギーがいるんですよ!特に今日は元気いっぱいの男の子達!私も元気をもらいました。

 配膳は、半分ずつに分かれて、言葉のやりとりを楽しみました。普通の量を盛り付けたお皿を用意しておき、盛り付ける側になった子達は、「同じにしますか?減らしますか?」と問い、それに対し盛り付けてもらう側は、「同じにしてください」「減らしてください」・・・そして「どうぞ」「ありがとう」の言葉のやりとりをしました。

 照れながらも、いいお顔をしていましたよ!このような、きちんとした言葉のやりとりも大事ですね。

 お家から持ってきた「ご飯」は、どれくらい入っているかな?と、はかりで確かめて、一年生の給食に出る量の目安も知らせました。学校では、おやつはないんだよ!と言うと「えー!!」との反応!    少しずつ就学に向け、準備していきたいと思います。

 食事の後は、明日のお誕生会に使う「干瓢」を小さく小さく切ってもらいました。子ども達の力は、すごいですねぇ~!ほんと、助かっています。    ありがとう!

 そして、食育絵本を見たり、食育かるたをしたり・・・。

 最後には、保健センターでお借りした、「エプロンシアター」で、お腹の中は、どうなってる?小腸ってこんなにながい!いいウンチって?それには、どんなふうに食べたらいい?のお話を一緒にしました。

 朝ごはんもいろいろ教えてくれたので、今度は黄色・赤・緑の仲間があったらいいね!の話をし、「うがい・手洗い」のポスターを持って、各部屋に戻っていきました。

 お家に帰り、何かお話できたらいいな~と思います。        箱守 記

このページの一番上へ