ふるさとだより


2009 年 12 月 28 日 月曜日

p1020280p10202811

お正月飾りの代表といえば門松ですね!宮内保育士の手作り門松(写真上)が本日完成です。松竹梅と千両を添えたおめでたい飾り物。門松は、年神様(としがみさま)を家に迎え入れる為の依代(よりしろ)とし、神霊が降りてくる目標物と考えられ、玄関前などに飾る風習ができたと言われています。写真下のしめ飾りは伊勢から例年取り寄せているものです。笑門と書いた札がつけられています。笑いにあふれた園になりますように。・・ということで、お正月を感謝の気持ちでお迎えしましょう。このブログも今年は今日で最後となります。また来年宜しくお願い致します。良いお年を・・・・。

2009 年 12 月 25 日 金曜日

p1020217昨日届いた1月にちなんだ数々

2年前から、市内福田在住の大川ちず子さん、寺坂きよ子さん、旧市内の塚本静子さん   が、毎月末には欠かさず絵手紙を届けて下さっています。季節感あふれるほのぼのとした絵で、子ども達のみならず私達も季節感を感じながら癒されています。茨城新聞にも投稿したこともありましたが、子ども達からお礼のお手紙を差し上げたり、園に招待して五行の舞を披露したこともありました。今後も何らかの形で、少しずつでも地域の方々との交流ができたらいいと考えています。・・・今日のお餅つきでも、卒園児のおじいちゃんがついて下さいましたが、ご近所なので、繋がりが持てることはありがたいことです。
2009 年 12 月 24 日 木曜日

今朝10時前に、突然、ニュージーランド人のサイモンさんが訪ねてきました。15年程前付近の東部中学校のAETをしていた方で、奥さんのイヴォナさんと来日。イヴォナさんは当保育園で半年ほど保育の補助をしてくれ、息子さんのジョッシュア君を乳児時預かっていたこともあって、親しくしていた方です。ニュージーランドに帰国してから数年後突然、「イマ、シモツマニイマス」と電話が入って1泊していったり、3年前は、奥さんと3人のお子さんの5人で訪ねてきたり、今回もサプライズでした。明日帰国するという中で、わざわざ僅か1時間の滞在のために立ち寄ってくれたのです。各クラスもちょっとづつ回って、1歳児室では共に粘土遊びをしていましたよ。・・・職員も顔なじみなので、「ミンナカワラナイ、ワカイ」などと日本語を忘れたと言いながらもゴマをすって、嵐のように来て去って行った、律儀な大男サイモンさんでした。イヴォナさんは今、日本で注目されている“テファリキ”を学んで、幼稚園に勤務しているそうです。テファリキにはとても関心があるので、実際見に行きたいと思えた日でした。

2009 年 12 月 22 日 火曜日

従来(6月以前)のHPにはアドレスを掲載していましたが、今回(6月以降)のHPでは電話番号のみにしていました。ところが、質問や意見を投稿したいとの声をいただき、『問い合わせ』フォームを“大宝保育園サイトメニュー”の下段の方に加えましたので、どうぞご利用ください。ついでに アクセスカウンターも追加しました。

 今日は、1年中で昼の長さが一番短い“冬至”です。寒さも本格的になってきましたね。日本には柚子湯に入る事とかぼちゃを食べる習慣があります。湯治(とうじ)をかけて無病息災を、かぼちゃを食べて風邪を引かないように、つまりは寒い冬を元気に乗り切るようにとの先人の知恵でしょうね。このあたりではこんにゃくもメニューに入ります。柚子味噌田楽も美味しいですよね。こんにゃくで胃のお掃除もしたら益々元気になりそうです。このような文化は子ども達に伝えていきましょう。お話だけではダメなのです、実体験がなければ・・・。                                             ・・・・明日からは少しずつ夜が明けるのが早くなります。真っ暗な中を早朝ジョギングをしている私にとってはありがたい!

2009 年 12 月 21 日 月曜日

p1020214この本『生ゴミ先生のおいしい食育』の著者、吉田俊道氏が2月22日(月)に当園で講演をしてくださることに一昨日決まりました。長崎の方で、元気な野菜を作リ食することで、子ども達の身体が良くなること(目覚めが良くなったり、切れなくなったり、病気になりにくくなったり・・・)が歴然としてきたことで、もっともっと日本全国、地球全体を良くして行こう!と“大地といのちの会”を発足、全国を飛び回っていらっしゃいます。たまたま上京する機会があり、当園に寄ってくださることになりました。ネット上の“EM環境マガジン”に連載させていただいたお陰で、編集担当の方から声をかけていただいたのです。これからチラシを作って80名限定に募集をしたいと思っています。保護者優先ですが、学校関係や一般にも呼びかけたいと思っています。誰でも健康になりたいですよね!食を見直さなければ病気も減らないのです。是非、お待ちしております。

このページの一番上へ