ふるさとだより


突然の来客

今朝10時前に、突然、ニュージーランド人のサイモンさんが訪ねてきました。15年程前付近の東部中学校のAETをしていた方で、奥さんのイヴォナさんと来日。イヴォナさんは当保育園で半年ほど保育の補助をしてくれ、息子さんのジョッシュア君を乳児時預かっていたこともあって、親しくしていた方です。ニュージーランドに帰国してから数年後突然、「イマ、シモツマニイマス」と電話が入って1泊していったり、3年前は、奥さんと3人のお子さんの5人で訪ねてきたり、今回もサプライズでした。明日帰国するという中で、わざわざ僅か1時間の滞在のために立ち寄ってくれたのです。各クラスもちょっとづつ回って、1歳児室では共に粘土遊びをしていましたよ。・・・職員も顔なじみなので、「ミンナカワラナイ、ワカイ」などと日本語を忘れたと言いながらもゴマをすって、嵐のように来て去って行った、律儀な大男サイモンさんでした。イヴォナさんは今、日本で注目されている“テファリキ”を学んで、幼稚園に勤務しているそうです。テファリキにはとても関心があるので、実際見に行きたいと思えた日でした。

このページの一番上へ