ふるさとだより


低気温が続いています

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われていますが、今年はお彼岸を過ぎてもまだ寒さが続いています。昨日の早朝ジョグはナント雪が舞っていました。今朝も霜は降りているし、遥か北方に見える日光連山は雪で真っ白でした。桜も枝垂桜は咲き始まっているもののソメイヨシノは足踏み状態です。明後日は入園の集いですが、少し桜が咲いてくれた方が雰囲気がでますが、当日はどうでしょうか・・・。しかし、着実に春は着ていて、土手の雑草の枯れ草の中から今日は“つくし”がしっかり顔を出していました。たくさん出ていたので、摘もうかとも思ったのですが、犬の散歩コースなのでやめました。オオイヌノフグリ・カラスノエンドウ・ギシギシetc・・・。ついこの間まで、土手は一面枯れ草だったのに、緑の部分が随分増えてきました。例年ですと、3月下旬は結構日差しが強かったですが、今年の冬は長かったですね。異常気象なのでしょうか、それとも地球温暖化のスピードがちょっと弱まったせいなのでしょうか・・・。それにしても子ども達はこんな寒さはなんのその、薄着にぞうりで走り回っています。

このページの一番上へ