お知らせ


2010 年 7 月 23 日 金曜日

7月21日朝、前日から計画していた指先の時間に、すいかに触れて親しみ、・食して・描くという、未だかつて無い計画を実施。

登園すると部屋の真ん中には、座布団に座った大きなすいかがお出迎え・・・!子どもたちは、なでたり、叩いてみたり、中には頬ずりする子も。とっても大きなすいかに終始びっくりしていた様子。

dsc017441

暑い中のハイハイ運動も、すいかにタッチでスピードアップ!!

充分、眺め・触れ親しんだところで、子どもたちから「このすいかに名前をつけようよ^^」との発言で、【すいか太郎】と命名。

dsc01748

切る前に、みんな口ぐちに名前を呼んで、いよいよお別れ・・・

包丁を入れて2つに割ると大歓声!拍手までおこる情景は、すばらしい♪

dsc01770

いつも働き者で、みんながお世話になっている年長さんから好きなすいかを選び、えんがわ(緑の通路)でいただきました。

そのおいしかったこと!!

dsc01777

その後は、クレヨン・えの具などで自由に思い思いのイメージで【すいか太郎】を描きました。どの子も迷うことなくダイナミックで素晴らしい色彩の絵を完成させることができました。

見て・触れて・親しみ・食して描くことで、こんなにも生き生きとした感動的な絵を描けるということを、この体験を通して教えられました。

感激・・・のひとときでした。

dsc01785

ひとみ:記

2010 年 7 月 22 日 木曜日

p1030110

連日の猛暑日。今日も朝から太陽がギラギラ輝いて最高のプール日和となりました。

子どもたちには、朝の出席点呼時に今日のお た の し みを話すのですが「プール」の言葉を聞いただけで子どもたちの顔は、太陽のようにニコニコと輝きます。p1030113

午後からのプールは水温も上がりハイハイうんどうで汗をかいた体にはと~ても気持ちよさそう!!色とりどりのかわいい水着に着替えた子どもたちは、おしりの消毒(強酸性水)を済ませプールの中へ・・・・・・。

まだ、ちょつぴり水を怖がってしまう子もいますが無理強いせず、足だけ水につけたりベビーバスの中でたのしんだりしています。

水なんてへっちゃらという子達は、プールの中でペンギンになったりワニになったり そして頭からのシャワーだってキャーキャーいいながら楽しんでいます。

    とても気持ちよさそう~。次のプールあそびが楽しみだね!!    角野:記

2010 年 7 月 21 日 水曜日

以前、給食のデザートのスイカを前に「丸い緑だよ。パカーンって切ると、中は赤い甘い果物なんだ?」とクイズを出したのですが、誰もわかりませんでした。食べやすいように三角に切ってあったスイカからは、想像ができなかったのでしょう(+_+) いつか、皆の目の前でスイカをきってあげたいなぁ~と思っていたのですが、ちょうど今日、その願いが叶いました!

p1030107

ただ切るだけじゃもったいない!「どんな音かな?」「ぽんぽんするね」「ぽんぽんは’おいしいよ’の音だよ」と、みんなでスイカの音を楽しみました。転がしてみたり、実際に耳を当ててみたり・・・色々と、触って・耳で楽しみました。

p1030108

実際にみんなの前で切ってから、今度は、目で見た事を、絵に表わしてみました。職員が何も言わなくても、大きな大きな丸を描いて、思い思いの色で表現。のびのびと大きな絵が描けました。中には、集中して20分近く描き続けたお友だちもいました。

p10301091

もちろん!最後は皆で「いただきます(^u^)」 おいしくいただきました。

スイカ・・・目で・触って・描いて・匂って・食べて・・・。色々な方法で食材を楽しみました。みんなにとっても初めての体験だったのでは? 帰りに、始めに書いた同じ質問を子どもにしてみたところ、元気に「スイカだよ!」と返ってきました。やっぱり、実際に経験することって大事なんだなぁと感じてしましました。おまけに、もうひとつ「丸い黄緑色だよ。切ると黄緑とかオレンジ色で、やっぱり甘い果物だよ」と。答えは「メロン」なのですが・・・実際保育園でやるのはなさそうなので、是非お家でクイズの正解を目の前で切って教えてあげて下さい(^v^)     

〈p.s.〉「ポンポンがおいしい音」なんて、お買い物の時にお店のスイカを叩いて確認してしまったらごめんなさい。。。       亜紀子:記

2010 年 7 月 20 日 火曜日

三連休中は、いよいよ夏本番!と思わせるようなお天気が続きましたね(^^)

休み明けの今日、ちょっぴり日焼けをした元気な子どもたちの姿を見ることができました。

そんなお天気が続くなか、園庭の畑の野菜たちも太陽の光を浴びて、日に日に成長しています!

毎朝、子どもたちと一緒に食べ頃になった野菜を収穫し、給食のメニューに加えておいしく頂いています。

連休明けだったので、食べ頃になった野菜がた~くさんありました。

今日は保育園の畑の様子をお知らせしたいと思います。

p1030099

これは、“オクラの花”です。オクラそのものは見ますが、花はあまり見る機会が無いのか「これなんの花?」「白くてきれいだね~」と、子どもたちも興味津々。そのまわりに実ったオクラも、もちろん大好物です♪ 「お星さまと同じだね」と言いながらおいしそうに食べています。

そして、もうひとつ・・・。

p10301001

畑には、“黒いトマト”もあるんですよ! 赤ではなく、黒っぽくなったら食べ頃(^^)今日の給食には、赤と黄色のミニトマトが出ましたが、収穫した黒いトマトも一緒に頂きました。「このトマト食べたい!!」と、いつも子どもたちから大人気です。

毎日、どんな野菜が実っているのか子どもたちも気になるようで、トンボ探しをしている子もチラっと畑を気にしながら遊んでいます。

太陽ぎらぎらの暑い日が続きますが、保育園の野菜と、おいしい給食を頂いて元気いっぱいの子どもたちでした。

                                                         記:真由美

2010 年 7 月 16 日 金曜日

p1030097

そろそろ梅雨が明け、太陽の日ざしがギラギラ輝く季節ですね!子ども達は、部屋の中で扇風機が回り、自分の方に風が来ると「気持ちい~」と喜び、扇風機がかかるのを楽しみにしています。  そこで、ぶどう組では指先活動の時間に、うちわ作りをしました。模様は、絵の具を使って吹き絵をしました。好きな色の絵の具を画用紙にたらし、それをストローで吹きました。

p1030095

「赤と青が混ざったら紫になった!」と、色の変わるのを楽しむ姿も見られました。年少さんは、まだ吹く力が弱く上手に出来ない子もいましたが、どの子も一生懸命やって、ひとりひとり素敵なうちわが出来上がりました。 今年の夏は、このうちわで乗り切るぞー!!         記:染野裕子

このページの一番上へ