ふるさとだより


ミネハハコンサート

dscf5214ミネハハさん12曲目“天地をつなぐ物語”

dscf52121上段は、大宝保育園年長児と学童クラブの児童

今日は14時~16時、千代川公民館ホールで、ミネハハさんの歌声を年長児と学童の計52名が聴きに行きました。ミネハハさんはインドの貧しい子ども達のために学校を3校も設立して、約千人のお母さんになっています。歌を通して、貧しい子ども達のために学校の充実を目指して活動していらっしゃる方です。そういう固い決意があるので、各地に感動を与え愛の種まきができているんだと思います。学校給食もまだ1校しか実現していないので、今回のコンサートに際し、子ども達に、「みんなは恵まれているんだから、お小遣いの中から少しだけ募金をしよう!」と話したところ、みんな募金箱にお小遣いの一部を入れてくれました。なんと、一人も忘れる子がいなかったのです。しかも最後まで静かにしていられて・・・(写真下)。ミネハハさんのスタッフさんから、今まで子どもが来ていても30分程度しか持たなかったけど、今日の子ども達は最長記録だ、すばらしかったよと褒めて下さいました。

写真のステージのお花もすばらしいでしょう!(写真上)これは八千代町の美容師生井香代子さんが早朝から生けてくれたものです。子供達も含めて300名近く集まり、皆さん癒されたようで、至福のひと時でした。           来年5月7日(土)は、大宝八幡宮神楽殿において、ミネハハコンサートを予定しています。

このページの一番上へ