お知らせ


2010 年 9 月 30 日 木曜日

p1060219

今日で、9月も終わり、明日からは10月です。10月といえば、保育園の運動会の季節です。10月16日(土)は、大宝保育園の運動会です。たくさんの人達に見に来てもらえるよう、子どもたちが一生懸命に、ポスターの色塗りをしました。お家に持ち帰ったら、是非、戸外の目立つところに貼っていただいて、大勢の人に運動会を見てもらえるように、ご協力お願いします。ちなみにぶどう組は、今日持ち帰りました。直美:記

2010 年 9 月 29 日 水曜日

ももぐみでは、今パズルブームが巻き起こっています。特に年中さん・年少さんに大人気です。

cimg8808

給食後、いつものように絵本コーナーで一休みしたら・・・

cimg8812

大好きなパズルを開始します。最初は「難しいよ~」「出来ないな…」という声が多く聞こえていましたが、今では「出来た!!」「見て見て~」とにこにこ顔!(^^)!かかる時間も短くなりました。

cimg8813

ちなみに今日は、男の子はレゴブロックを行っている子が多く、基地を作ったり、乗り物を作ったり…子ども達の発想はとても面白く、毎回驚いてしまうことばかりです!!

みんな仲良く、集中して遊んでいましたよ☆      鈴木:記

2010 年 9 月 28 日 火曜日

cimg1254

毎日、「暑いアツイ!」と言っていたのが嘘のように、このところ急に涼しくなってきましたね。

いちご組のお友だちも先週は、鼻水をだしたり、咳をしている子がいましたが、それも少しずつ

落ち着いてきました。

新しいお部屋に移動して、朝のハイハイ運動の前に、みんなでお部屋の雑巾がけを始めましいた。

自分達のお部屋をきれいにして、それから運動を始めています。

遊びながら、楽しく、毎日の繰り返しで、みんなそれぞれ、がんばってくれています。

初めは、キョトンとしているだけでしたが、今では周囲の子の真似をして、上手に行えるようになってきた

子もみられます。これから、毎日の積み重ねで、少しずつ筋力などもついてくることを期待しています。

これからも、楽しく雑巾がけやっていこうね。いちご組さん、頼みますよ~。

高田まさよ:記

2010 年 9 月 27 日 月曜日

dscn0237dscn02381

 13日(月)から旧ばなな組のお部屋に移行して2週間が過ぎました。

今までもお部屋が隣どうしで行き来していたので、子どもたち全員スムーズ広い新しいお部屋での生活に入ることができました。

子どもたちの順応性はすごい!!

一日の生活の流れの中で一番変わった事は、お布団の午睡からベットでの午睡へ・・・・。

ベットの午睡は、初めての経験の子どもたちですが初日も嫌がらずにベットの上にゴロンと横になり眠りにつくことができました。

しかし、ベットから落ちてしまうハプニングも・・・・。それでも目を覚まさず眠り続けている姿は、とてもかわいらしかったです。

どんな夢を見ているのかな?!

dscn0241

そして今日は、月1回のおべんとうデー。

みんな朝からお母さんに作ってもらったおべんとうをたのしみにウキウキ・ワクワクでした。

愛情た~ぷりのおべんとうに満面の笑みで「いただきます」をしたみかん組の子どもたち。とてもおいしそうに食べていました。

         お母さん、いつもおいしいおべんとうをありがとう!!      角野:記

2010 年 9 月 24 日 金曜日

”暑さ寒さも彼岸まで”とはよくいったもので、昨日のお彼岸の中日を境に、急激に涼しく…いや、寒くなりましたね(>_<) お家の方の管理のおかげで、ばなな組は本日も全員出席! にぎやかです(笑)

さて、新しい保育室での生活も2週目を迎え、先週までは「どんな生活が始まるの?」と様子を伺い気味だったお友だちも、今週に入って本領発揮!! 「この先には何があるかな??」と好奇心に探索行動も加わり、とっても・と~ってもにぎやか かつ 活発になってまいりました(*_*;

dscn0228

お布団での午前寝にも慣れ、ぐっすり❤(時々お友だちのお布団まで失礼してるなんてこともしばしば・・・) そして、”食欲の秋”を存分に満喫して、お腹いっぱい! 体力を回復させて、一日中活発に活動しています。はい!止まって(落ち着いている)時間なんてありません!! お家でも、夜早々と眠りについていることでしょう…

dscn0233

これは、ただいま大人気のままごとコーナーです。男女問わずの人気ぶり♫小さいママがた~くさんです。ママの口調を真似する子もいて、近くで聞き耳を立てていると思わず吹きだしてしまいます(笑)

夏が過ぎ、秋にもたくさん楽しい行事が待っています。このまま体調を崩さず、全員で「たのしいね」「おいしいね」「うれしいね」を味わっていきたいです♪  千里・亜紀子:記

このページの一番上へ