ふるさとだより


2010 年 9 月 30 日 木曜日

cimg8814

cimg8819

本日2回目。学童クラブも含めた全職員を2グループに分けて、コーナー遊びの時間に受講させて戴きました。講師は高久昌江さん。園児のおばあちゃんなのですが、とても64歳とは思えない若々しさ。外見の美しさだけでなく、内面から出る美しさを備えていらっしゃる方です。こういう方のお話はとても説得力がありました。

挨拶、笑顔、態度、身だしなみ、ことば遣いについて、心配りや気配りの大切さをたくさん学ばせていただきました。1時間という短時間でしたので、まだまだ時間不足で不十分ではありますが・・・。

意識が変われば行動が変わる。→行動が変われば、習慣が変わる。→習慣が変われば、性格が変わる。→性格が変われば、運命が変わる。 ・・・だそうです。確かにそうです。

親しき仲にも礼儀あり。マナー意識は、気配りですから、これを高めることで、人間関係もよりよくなると思います。今日を機に、できることは意識して行こうと思いました。子ども達にとって良いモデルにならなければなりませんから・・・。

2010 年 9 月 29 日 水曜日

一日一言。今日の一言は「食の大切さ~人の運は食にあり~」です。これは、私の携帯電話に毎朝7時半に入るようになっているものです。

今回の沖縄滞在のホテルは、「コスタビスタ沖縄」という、EMのホテルです。コスタビスタは、シェラトンホテルが倒産し、13年も使われていなかったものを、EM技術で修復し、今年5周年目で、強度は沖縄のホテル№1だそうで、まさにEM技術で甦ったホテルです。ホテル内のショップはEM専門店、売店でもEM商品が販売されていて、客室にはお茶・お茶請けの黒糖・水・シャンプー・リンス・石鹸などEMのもので充実しています。食事はオーガニック野菜が中心で、屋上ではその一部の野菜が作られています。野菜が植えられているところ(約1500㎡)は土の代わりに、グラスストーンというEMセラミックスを塗りこんだ軽石が敷かれていました。

そういうわけで、食事は野菜が豊富でとても美味しかったです。(和食レストランの“板長さん”は、沖縄中のホテルのお弁当コンクールで、なんと1位になったそうです。) 隣接施設には充実した“スパ”があって、身体と心がリフレッシュできるようになっています。今回は保育園関係を含む友人達を誘っての旅だったのですが、毎日お通じのない人でも、珍しく快便だったと喜んでいたほどです。・・・あまり強行な予定を組まなかったせいもありますが、今回は早朝ジョギングもしっかりしたのに、全く疲れませんでした。EMは老化を防ぐ抗酸化物質です。EMを身体に取り入れ、安心な美味しい食事を戴く・・ということは、生活をする上での基本となるということを、あらためて実感した旅でした。

2010 年 9 月 28 日 火曜日

 沖縄の今年の夏は、最高気温が32~33度で、本土(本州)よりも上がらなかったようです。台風の進路も変化していますよね?9月で台風シーズンとはいえ、幸い3日間とも幸い晴れてくれました。風が心地よく、木陰は凌ぎやすかったし、炎天下でもジリジリした暑さはなく、むしろ爽やかでした。

“風のうた”保育園さんのグリーンカーテンは一年中葉っぱで覆われているそうです。こちらは冬はなくなってしまいますからね。そして、園舎のまわりの一部には、こちらでは見ることのできない、月桃(ゲットウ)がたくさん植えられて南国ムードが漂っていました。給食をご馳走になりましたが、この日のメニューはシチューとブロッコリー等の温野菜と一般的でしたが、デザートがドラゴンフルーツとスターフルーツでした。

沖縄は島のため、風がいつも流れているので、風のうた保育園さんは、園舎の中も風が通るように工夫されていました。廊下にはところどころにモビールが下げられていて、絶えずかすかに揺れていました。午睡時には、オルゴールの音色がとても心地よかったです。土曜日なのに、うちよりも大勢の子どもが来ていました。やはり県庁所在地の住宅街だと感じました。土の庭が少ない分、部屋から緩やかな階段を使って、テラスや屋上に自由にいけるよう繋がっていました。テラスではゴム草履を履かせていましたが、これからは当園で使っている草履を履かせたいということでした。また、小さい子達は、給食で眠り食べがみられるので、午前寝を考えていることや、ハイハイ運動なども遊びの中で少しずつ取り入れていると言うことでした。

子どもの育ちを考えていく上では、いろいろと見直していくことは大事なことですよね。毎年毎年同じことを続けていく中でも、何かに気づいて、これは子どもにとってどうなのか、必要なことなのか、必要でないことなのか、常に考えていかなければ・・・と、風のうた保育園さんを見学させていただいて感じました。

dscf56371

dscf5645

2010 年 9 月 27 日 月曜日

dscf5636

dscf5647

9月8日に、沖縄・那覇市の“風のうた保育園”の園長さんと2名の保育士さんが、見学にいらしてくださったことは、このブログで紹介したところです。が、25日の土曜日にそこへ行って参りました。築2年目のこんなステキな保育園です。住宅街にあり、3階建てで随所に工夫が見られました。住宅街で園庭のスペースが狭いので、屋上もうまく利用され、立派な木造の遊具も置かれていました。

当園での朝の1時間の取り組みをビデオと写真に収め、帰って研修報告をした際、たくさんの質問があるということでしたので、見学をさせていただいたあと、質問タイムを1時間ほどとって、答えてまいりました。いろんな保育の仕方があり、それを討議し合えるということは、お互いの刺激や気づきにもなり、こんな交流ができることは、幸せだと思いました。住む場所は違っても、子どもを愛する思いは変わらないと思いました。いろんな園との繫がりができることに心から感謝しています。

2010 年 9 月 24 日 金曜日

チルチルとミチルの兄妹が数々の冒険の旅を経て、捜し求めてどうしても手に入らなかった《幸せの青い鳥》は、家に帰ってみたら、庭先で鳴いていた・・・という『青い鳥』のお話は誰でも知っていると思います。

中国の故事にもあります。春を尋ねて、春を見ず・・・。ある早春の一日。春の趣を求めて、一日歩き回ったところ、まだ冬の景色が目立ち、春らしい風情に出会うことができなかった。しかし、自分の家に立ち戻って来たところ、門前の梅がほころび始めていたのを見つけ、そこに春が訪れていたのを知った・・というものです。

どうしても他人の芝生は良く見えるもの。自分のこと。子供のこと。夫のこと。親のこと。会社のこと。全てに感謝をしたら、幸せと感じることができることでしょう。当たり前にすごせることが幸せなことなんですよね。ご飯が食べられる。洋服が着られる。歩ける。話せる。・・・そんなことから見直したら、不満が少なくなるかも・・・。不満や憎しみの感情と言うのは、とてもその場の波動を悪くします。できるだけ笑って過ごしたいですね。 ・・・それにしても、今日は涼しさを通り越して、肌寒さを感じるほど気温が下がりました。一気に10度位さがったのではないでしょうか・・・。体調を崩さないようにしていきましょう・・・。

このページの一番上へ