ふるさとだより


2010 年 10 月 29 日 金曜日

今朝はウロコ雲が多かったですが、空気が澄んだ秋の空で、筑波山の尾根まではっきりと、しかも日光連山もいつもより近くに映りました。もしかして富士山は?と思いきや!しかし、南西方向は低く雲がたれて見られませんでしたが、季節はずれの台風が接近しているとは思えない朝でした。被害がないことを祈ります。

さて、当園につくば市在住で染色をされている保護者がいらして、園の子ども達にも毎年、藍染めの指導に来ていただいています。4人の娘さんの子育て真っ最中ですが、長女はお母さんの助手を立派にできるようになっています。そのお母さんが、「草木染体験教室」を自宅で行なうので紹介します。育児と仕事の両方を楽しんでやってらっしゃる方なので、子育ての体験や悩みも時には話しながら、古民家の広いお庭での体験はいかがでしょう?

日 時 11月1日(月)~30日(火) 10時~11時30分      場所 ぷにの家 (つくば市作谷)      参加費 1500円 (材料費込み)                   定員 5名(子連れOK)  

申込方法 つくばスタイル縁日実行委員会事務局 ☎029-858-5380  FAX029-858-8777  mail info@tsukuen.net      ・・・だそうです。        

2010 年 10 月 28 日 木曜日

dscf5752

ふるさと博物館(ビアスパーク隣)では、10月30日(土)~11月28日(日)まで、タイトルの企画展が催されます。6日(土)午前中には、年長女児の五行の舞等の神楽も披露することになっています。本日、宮司(園長)と宮内保育士が、打ち合わせに行ってきましたが、とても分かりやすい説明と工夫された展示でよかったと言うことです。是非多くの方々に足を運んでいただけたら・・と思います。

大宝八幡宮は、大宝元年(701年)に大分県宇佐市にある宇佐八幡宮より、御神体を勧請したといわれる、歴史のある神社です。その歴史を知る良い機会と思います。

dscf58132内緒で、内部の様子をちょっと・・・。おしまい。

2010 年 10 月 27 日 水曜日

dscf5804

dscf5812

今日の午後は、筑西市在住の大久保くみさんにコカリナの演奏をしていただきました。小さい木の楽器ですが、とても澄んだハリのある素敵な音色で、芸術の秋を満喫しました。子ども達は、静かな曲は静かに聴き、楽しい歌は盛り上がり、ブラボーなどの掛け声も入れて、くみさんも気持ちよく演奏できたと言っていて、聞く態度も良くできてきたと思います。とにかく素直な子ども達にも感激!アンコールには崖の上のポニョをみんなで歌いましたが、子ども達の元気な歌声は、コカリナの音色を完全に消してしまっていました!!!(これも素直な証拠です!)

大久保くみさんのコカリナは、10月31日(日)18時~下館自動車学校向かいの元“孫悟空”というお店で、又、10月30日(土)~11月7日(日)筑波山麓秋祭りで、神社近くの古民家で演奏会が予定されているそうですので、そこで聴くことができます。

2010 年 10 月 26 日 火曜日

dscf5799

バザー用のEM廃油石鹸が固まり、土曜日にカットしました。今回は古い廃油を使用したので、比較的早く切れました。1ヶ月陰干しすると、アルカリ成分が抜けて、使用できるようになります。バザーで販売はできますが、使用は11月20日以降ということになります。汚れ落ちよし、流せば環境によし!

この石鹸に使用したEMセラミックスは、5~6年前に壁や天井を塗装し直したことがありましたが、塗装屋さんにお願いして、このセラミックスを混ぜてもらいました。「色が変わるからイヤだ」と言われましたが、1%だけだから大丈夫、と強引に混ぜてもらいました。やはり、ハウスシック症候群などは無縁でした。今はEMの建材(バイオ建材)なども技術が進み、耐震強度もかなり高いようです。

いまやEMは、環境のみならず、農業、医療、建築・工業など多岐に渡って躍進しています。11月20日(土)の講演会には、杉本先生は予防医学を、比嘉先生はEM全般にわたっての事例紹介があると思います。特に予防医学では、病気にならないような生き方をアドバイスいただきます。普通の医者は、病気は診るが病人は診ず。薬をたくさん出し、どうしたら病気にならないか、どんな食べ物が良いか・・などは一切なし、ではないですか?自然治癒力を無視したやり方が多いですよね?医療機器や携帯電話などの電磁波の問題・・・身近なことからの情報満載です。是非一家で最低お一人は聞いて欲しいです。子どもの環境を守ることにも繋がることです。 託児室も完備しています。チケット前売り発売中。大宝保育園にご一報ください。

2010 年 10 月 25 日 月曜日

dscf5790

23日(土)は親子で“しんちゃん”こと三浦伸也さんのライブで楽しみました。写真は、11時からの年少~年長(小学生もいました)児対象の様子です。0~2歳児は10時半から行ないました。いやあ楽しかったですね。後ろでおしゃべりをしていたお母さん達も、すっかり魅せられていましたから・・・。しんちゃんは三重県四日市近辺在住。絵本をいっぱい積んで、軽ワゴン車で全国どこへでも。坊主頭に真っ赤なズボン、裸足でどこへでも・・・。時々不審者に間違えられるとか・・・。こんなに人を笑わせ、心をあたたかくしてくれるから、ブックドクターと言われるゆえんなのですね。絵本も面白かったけど、そのつなぎの演出や間の取り方が最高でした。

dscf5795

この写真は午後の下妻研究グループ(11施設)の保育士研修の模様です。笑いばかりかと思ったら、中盤以降は涙、涙の連続でした。久々に感動したと共に、子どもとかかわれる保育士という職業のすばらしさを再認識した一日でした。

しんちゃんがこんなに元気なのは(夕べは車の中で仮眠をとっただけ)、“今を本気で生きているから”、“目の前のことを一生懸命やっている”からなんですね!だから自分を磨かざるを得ないんだと言っていました。そして、子ども達の祈りのような思いに気づいてあげられる人にならなければいけないと痛切に思いました。大人が今を本気で生きている姿を子供に見せたら、子ども達は早く大人になりたい、大人って凄いって思うようになると思います(大人になりたくない子どもが多いと聞きます。)。  ・・・しんちゃんとの出会いに感謝した日でした。

そうそう、しんちゃんのHPに是非書き込みをしてみて下さい。「朗天狗」で検索するとでてきます。そこの「しんちゃんの舞台裏」コーナーがありますから、そこをクリックすると、大宝保育園での様子が紹介されています。そこに是非感想などをお願いします!

このページの一番上へ