ふるさとだより


チューリップ

dscf6615

暑さ寒さも彼岸まで・・・。

地震や原発以来、種々のイベントは中止され、外での楽しみはお預け状態ですが、これはいつまで続くのでしょうか・・・。事務室の暖房は、地震以来故障して暖が取れず、少々暗い気持ちです。しかし、天皇陛下でさえ節電をされ、「寒ければ厚着をすればよい」とおっしゃっておられますから、私も事務をとる際には厚着してやっていました。しかし、今日は寒さを全く感ぜず、昨日、苅部さん(保育士のとも江さんのご主人)から届いたチューリップを見るとなおさら春を感じないではいられません。学童の前や玄関付近のたくさんのチューリップを届けて下さいました。丈は短いけれど、しっかり地についたチューリップです。花を見ていると、とても癒されます。保護者の方々も、お仕事から帰ってきて、ホッとしていただけることでしょう。苅部さん、いつもありがとうございます!

これは昨日30日の分です。公開するのを忘れておりました。

このページの一番上へ