ふるさとだより


今年度無事終了

今年度も無事に終了いたしました。色々ありましたが、何かあるということは、学ぶことが出来るというチャンスでもあります。いろいろ経験できて、又少し成長させてもらえた気がいたします。理解ある保護者と職員に恵まれ、本当に幸せだと感謝、感謝です。

今年度一年ご協力、ご支援誠にありがとうございました。また明日から新年度が始まりますが、気持ちを新たに前進していこうと思います。頑張るぞ!

・・・今朝のニュースで、岩手県の被災地での保育園卒園式の様子が流れていました。卒園児の将来の夢は?の問いに「消防士になって人の命を助ける仕事がしたい」「人の役に立つ仕事がしたい」・・・わずか6歳の子どもの口からこんな言葉が出るなんて・・と、思わずこみ上げてくるものがありました。それだけ大変な経験をしたのでしょうが、その経験は、こんなにも子どもの心を奮い立たせ、成長させる経験にもなっているのだと、あらためて思えました。 

このページの一番上へ