お知らせ


9月の講演会のお知らせ

 

~早寝早起きの大切さを通して~

講 師   成田奈緒子先生

     日 時   平成23年9月6日(火)

               午後 2時~3時半     

場 所    大宝保育園ホール

参加費    保護者無料  一般300円

※3時半~ 保護者はクラス別懇談&おやつ会食

子どもを育てるということは・・・

  こどもを育てるということは、『心を育てる』ということです。『心を育てる』ということは、実は『脳を育てる』ということなのです。

昔に比べて、子育てが難しくなったと言われています。反社会的、非社会的な行動をとる若者が増え続けています。このような場合、初期の人格形成の段階で、うまく『脳と心』が育っていなかった為に、社会生活を開始すると、ひずみが出てくるのです。生まれて5年くらいまでに子どもの脳は外からの刺激によって、『人格』といわれる『こころの基本姿勢』を作り上げていくのです。 -『脳とこころの子育て』本文より

  どのような生活を送ればいいか、どこにポイントをおけばいいか、具体的なわかりやすいお話です!

成田奈緒子先生プロフィール

文教大学教育学部特別支援教育専修教授  小児科専門医  医学博士

小児科医として臨床活動を続けながら、分子生理学・生化学・脳科学と多方面にわたる研究活動を行なう。1994~1998年、米国セントルイス・ワシントン大学医学部留学。独協大学・筑波大学、牛久愛和病院に非常勤として勤務。つくば市在住。

著書に『脳とこころの子育て』(ブレーン出版)、『脳の進化で子どもが育つ』(芽ばえ社)『なぜ?がなるほどに変わる本』(ブレーン)『脳の育て方・鍛え方』すばる舎etc.多数。

問い合わせ ・・・ 大宝保育園         

TEL  0296ー43―6309  

        FAX 0296-43-6829  

E-Mail  info@daihou.ed.jp

 ※一般の方で保育をご希望される方はご相談下さい。

このページの一番上へ