ふるさとだより


送電線国有化を願う署名

5月に講演に来て下さった吉田俊道先生より、以下のメールが届いたので、転送します。関心のある方は下記のHPをクリックしてご覧ください。そしてご賛同いただける方は、7月4日までに署名(電子署名)し、また転送をお願いします。送電線が国有化すると、原発に頼らず、且つ電気料が安くなるそうです。

“日本の大多数の方は、原発以外の方法で、
安全に電気を供給して欲しいと思っていると思います。

本当は自然エネルギーのほうが、本来低コストで、
地元企業の参入の機会を増やし、雇用も増え、
なにより、絶対に事故のない技術はありえないのに、
原子力は事故が起きたときの深刻さが、あまりにもあまりにも恐ろしい・・

専門家や関係者は、非合理的とわかっているのに、
これまでずっとお金をもらって、原子力村の中に住んでいる人たちは、
やめようと言い出せない・・

だったら、原子力村の外にいる私たちが、声を出してあげましょうよ。

または、送電線が自由化すると、
企業の参入が可能になり、
結果として、合理的に本当にいい電力が自然に増えてくるようです。

1ヶ月間で、日本中の人々の署名を最大限あつめようとする取り組みが始まりました
どうぞ、下記を覗いて、署名をされませんか?
http://maketheheaven.com/japandream/

そして、このことをどんどん知人に知らせてください。
このメールを転送しても構いません。
ここは民主主義の国です。責任は私たちにあります。
あとで後悔しないように、どうぞよろしくお願いします。” 

と、言うことです。関心のある方は、是非お願いします。

このページの一番上へ