お知らせ


梅干しができました!

  7月1日の金曜日に、塩漬けした梅が、休み明けには「梅酢」があがってあふれていたんです!

今回、キビ砂糖を少し加えたためか・・・梅酢のあがりもよかったのかもしれませんね・・・。

あわてて、すくって保存瓶に入れ、冷蔵庫へ・・・。

そして、塩漬けにしておいた赤じそを加え、再び、重石を・・・。

そして、あれから3週間・・・さてさてどうでしょう??

 カラッと晴れた日とはいきませんでしたが、25日には、

 「梅のへたとり」「塩漬け」のお手伝いをした、年長さんが、「梅干し」をしました。

ひとつ一つ丁寧に・・・「いいにお~い」といいながら、みんなでやるとあっと間に終了!!

ひっくり返すのは・・・職員が交代で!

                                                                                             

  乾き方が、わかるでしょうか??

             

  良い感じに乾きましたよ~

   3日3晩干したので、次の工程は、「乾いた梅干しを瓶にしまう」!

 これも、年長さんの手で、あっという間!!

 午前寝の前に、赤梅酢をからめながら、3個の瓶に無事しまうことができました。

 早くたべたいなぁ~・・・と。

こんな感じにできましたよ!

24キロの梅が無事仕上がり、一安心です!(^^)!

少しなじませてから、食べましょうね♫

しそも乾かして、ゆかりに・・・赤梅酢は、酢飯や酢のもの・浅漬けなどに利用します。

おにぎりの手水にもいいようですね。

こんなふうに、子どもの五感を十分に刺激しながら、実体験を積むことで、おいしい酸っぱい味も覚えてくれるかなと思います。

大人もドキドキ・・・ワクワクしながらの日々!!  子ども達のキラキラした瞳と笑顔にエネルギーをもらっているのも事実ですね!

         栄養士  箱守 美智子

このページの一番上へ