お知らせ


2011 年 11 月 30 日 水曜日

 おいしい給食の後は、大好きなコーナーあそびです。トイレを済ませ、ござに全員集合し、今日のコーナーあそびをみんなで相談して決めます。

さて、本日は、

 高く積み上げては、壊すダイナミックに遊びます。

 ギザギザブロックコーナーでは、出来上がった作品をみんなで見せ合い大満足!!

 レゴブロックコーナーでは、「これ、きょうりゅうなんだ!」と大作も完成。

 そして、ままごとコーナーでは、スカートをはいてお母さんに変身し赤ちゃんのお世話をしたりと、おもいおもいに、お友だちと関わり合いながら楽しい時間を過ごしています。

       関口:記

2011 年 11 月 29 日 火曜日

先々週から、ついに発表会の練習が始まりました。

今年のめろん組は、子ども達が大好きな「エビカニクス」という体操の劇あそびに決まりました。

役柄はエビ、カニ、貝、クラゲ、サメ、司会者です。

子ども達が自分は何役をやりたいか考え、決めました。

練習は今日で5回目ぐらいですが・・・すでに自分のセリフを覚えている子も!!

子ども達の吸収力に私達もびっくりです!!

最近、練習の量も増えてきましたが、子ども達はとても楽しく、やる気満々で練習してくれています。

もちろん、子ども達に負けないくらい子ども達もやる気満々!!

完成に向けて、楽しく頑張っているめろん組でした♪

                                  記:千鶴

2011 年 11 月 28 日 月曜日

今日は、昨日に比べ寒さも増し、曇り空のどんよりしたお天気。

しかし、やっぱり大宝っ子は朝から元気いっぱいです!

雑巾がけも「よーいどん!!」のかけ声と共に、朝の運動も張り切って頑張りました。

たくさん動いて体も温まり、指先活動の時間です(^0^)

3種類の選択性(釘打ち・ビーズはめ・パッチンブロック)で、子ども達が自分で選び、取り組みます。

「これにしよう!」と、自分で決めたものなので、集中して行います。

この真剣な眼差し・・・(*^_^*)

OOを作ろう!と、決めてからやり始める子もいれば、作っていくうちに動物に見えたりロボットに見えてきたり、、、と出来上がるまでの過程は様々です。

なので・・・

なるほど~(^^)! と感心するような作品が出来上がります。

一人ずつの個性もキラリと光っていて、お片付けしてしまうのが勿体ないぐらいです。

『明日の指先活動は何をするんだろう?』

これからも、子ども達が興味を持ち、楽しんでできるような内容を取り入れていきたいと思います。

                                      記:真由美

2011 年 11 月 25 日 金曜日

今日は、朝から気持ちの良い日差しが降り注いでいましたが、昨日もほとんど風もなく秋晴れ!!という事で、めろんぐみ・ぶどうぐみ・ももぐみの3クラスは、外でお弁当を食べました。風が強かったり、寒かったり暑かったりとなかなか外で食べる機会がなかったので、昨日は絶好のお弁当日和となりました。

パジャマからの着替えも早々と済ませ、お弁当とシートを持って外へ・・・。シートを忘れてしまったお友だちも大丈夫です!!一緒にお弁当を食べたいお友だちの所に行き、「いれて!」と一言…。「いいよ♪一緒に食べよう」と優しい子ども達です。

毎日遊んでいる園庭ですが、お弁当を広げるとどこかへお出かけしたようにピクニック気分☆大好きなお友だちと会話をしながらお弁当を楽しみました。

ぽかぽか陽気だったので、ほっぺが赤く染まっているお友だちもいて、とっても可愛かったです!!

朝早くから、愛情たっぷりのお弁当作り、ありがとうございました。          鈴木:記

2011 年 11 月 24 日 木曜日

 今日は、おべんとうデーにさせていただき、常総ブロック(下妻市・水海道市・八千代町の22園)の、給食研修会に行ってきました。これまで給食研修会というと、調理実習の研修が主でしたが、また違った視点からの、楽しいリフレッシュできる一日となりました。

 給食担当の職員は、なかなか他からの情報を得る機会がないので、午前中は、グループにわかれ情報交換の時間を持ちました。常総保健所の栄養士さんにお付き合いいただき、書類や衛生面の、普段なかなか解消できない疑問点等にもお答えいただいたりと、あっという間の2時間を過ごしました。

 そして、午後からは、八王子より 念願の「島本一男先生」にお越しいただきました。男性保育士から、園長先生になられ、作詞作曲でギターを弾いての歌遊び・絵本やかみしばいの作家であられたり・・・とにかく・・・一度お話しを伺いたいと思っていた先生でした。常総線で、ギターを背負って3時間かけて来て下さいました。

ふだん、あまり歌遊びには縁のない私達も、先生のギターで楽しく子どもに返って笑い声が響きました。そして、午後からは、保育士の参加もあり、一緒に「食」を通してのコミュニケーションをテーマに、うなずきながら、お話しをお聞きし、また明日からがんばろう!のエネルギーを充電させていただきました。

(これは、この間のかきあげのお話しです)

Yちゃんのお母さんがお仕事されている、ご実家では「クレソンの栽培」をしています。そこで、保育園でも分けていただき、旬の「菊」と、かきあげにしたのです。菊は、道の駅で仕入れてきました。そして、夕方残っていた年長さんに、花びらをはずしてもらい、翌日の給食には、クレソン・菊・玉ねぎのかきあげを、おいしくいただきました。

玄関のサンプルケースの上に、置いてある「クレソン」です。根っこが見えますよ~。

11月も残り少なくなりました。 たくあんづりにつかえるかなぁ~と、柿の皮を干しているのですが、今朝こどもたちが、「何かスイカの匂いする~!」と言ってきました。なるほど、本当にそんな匂いでした。夏に、目の前で切って楽しみながら食べた、「スイカ」の香りがちゃ~んと、記憶されているのですね(^O^)/ 食体験って大事だな!と、思いました。      

       栄養士    箱守 美智子

このページの一番上へ