お知らせ


2011 年 12 月 28 日 水曜日

うさぎ年の締めくくり。今日で一年間の保育終了です。

ぶどう組では、ハイハイ運動の後、みんなの大好きな「大根抜きゲーム」「じゃんけん列車」で、運動おさめ。

そして、指先活動の時間には、お世話になったロッカー整理をし、来年から気持ちよく使えるように準備播但。

年少さんも、この一年で、自分でロッカー整理ができるようになりました。

お昼は、これまたみんなの大好きな「おべんとうデー」、陽の当たるホールで、みんなで美味しく食べました。

発表会も楽しく終わり、今日は思いっきりコーナー遊び・外遊びで元気いっぱい、寒さも何のその・・・。

そして、おやつの後、本の読み聞かせの準備ができるまで、子ども達はそれぞれ絵本を読んで待っているのですが、

み~んな落ち着き、本に夢中。担任二人で、思わず「すばらしい!」と言ってしまいました。

この時間、ちょっとしたことでトラブルが起きたり、ウロウロしてしまう子がいるのですが、一年を締めくくるかのように、この落ち着きよう。

実は、前日絵本の整理をしながら、子ども達の絵本コーナーの本も入れ替えました。敏感なこども達はすぐに反応。

で、このようなことになりました。やっぱり、子ども達って絵本が大好きなんですね。

子ども達に、「ウロウロしないで」と言う前に、環境整備。環境が整備されれば、子ども達は自然に落ち着く・・・。

年の最後に、改めて、子ども達に教わった気分でした。

最後に、これまたみんなの大好きな「ぐぎがさん・ふへほさん」の絵本を楽しみました。

「ぐぎがさん、ふへほさん」ことばで、「みなさん、よいおとしを」ナンテ言いながら、師走の忙しいひと時を、楽しく過ごすことができました。

一年間、ありがとうございました。皆さま、良いお年をお迎え下さいマセ♪

ちえ:記

2011 年 12 月 27 日 火曜日

 

今日は、全園児でおもちつき会に参加しました。

今年も卒園生のおじいちゃんの市村さんにつき方をお願いし、おいしいおもちを頂く事ができました。

目の前できねとうすを使ってつくのを見る事が出来る機会も、今ではほとんどないので、子ども達にとっても貴重な経験になりました。

自分たちも小さなうすでぺったんこ!ぺったんこ!!体全体できねを振り上げ頑張っていましたよ♪

おやつでは、さっそく出来たてのおもちをおかわりしてたっぷり頂きました☆とってもおいしかったです!          吉田:記

2011 年 12 月 26 日 月曜日

冬至がすぎ、クリスマスがすぎ・・・そうすると、もう今年もあとわずかですね。保育園でもすでにクリスマスツリーにかわり、獅子舞や門松の登場となります。朝からHさんが恒例の門松づくりを始めていました。園の周りは、冬休みに入った学童さんが、きれいに落ち葉を掃き集めてくれていました。

玄関の獅子舞

門松づくりの準備

学童さんがお掃除を

そして、明日は「お餅つき」です。給食室では、子供用のうすと杵を洗ったり、もち米を浸したりと・・・。

年の終わり~新しい年を迎えるこの時季は、昔からのいいつたえや行事食に触れる機会がたくさんあります。家族で過ごす時間もありますね。おじいちゃんやおばあちゃんにいろいろなお話を聞けるチャンスです。大人が子どもに伝えていく・・・とっても大事なことですね。長いお休みに少しでもそのような時間が持てたら嬉しいです。

そしてそして・・・今日の職員の休憩に登場した「初夢漬け」のご紹介です! Tさんが、テレビで紹介されていたものをご主人と出かけ、買い求めてきたのでと、いただいたのです。 さっそく、調べてみました。

初夢漬け

千葉県匝瑳市   初夢漬け

初夢漬は天明元年(1781年)より220年余の歴史を有する銘菓です。茄子という野菜を菓子にするという独創性で、全国でも稀な和菓子の逸品です。茄子を江戸時代には高価品であった砂糖でじっくり煮込み、さらに砂糖を雪のようにふりかけてつくられます。

名の由来は「一富士、二鷹、三茄子」の昔のことわざからきており、夢に見るものの中ではめでたいもの、とくに正月の初夢でこれらを見ると大変縁起がよいといわれてきた故事にあやかり命名されました。

安政年間には朝廷に献上され、明治44年、時の皇太子(大正天皇)が当地へ訪れた際には御買い上げされたほどの菓子で、茄子をまるごと食べられる逸品です。

味は野菜の茄子を菓子にするという独創的なイメージ通り、鮮烈な自然味ある独特な風味ですが、歯切れがよく一度味わうと忘れられない味になります。

      なすのような感じでなく、マロングラッセのようなかんじかなぁ~・・・   おいしかったです!

                                      栄養士   箱守 美智子

 

2011 年 12 月 22 日 木曜日

大好きな給食の時間はどの子も、目の前に用意されたお皿にすぐに手を出すようになって、楽しく食べられるようになってきました。月齢も様々で離乳食初期の子、後期の子など、一人一人に名前を付けて、その子の月齢に合ったものを提供されているので、食べやすく、子ども達にとっては嬉しい限りです。

今日は冬至です。献立にも、お昼にはこんにゃくと柚子味噌、おやつにはカボチャが入っています。・・・寒い日には身体を十分温めてビタミンAを補給すると風邪をひきにくくすると言われています。何でもおいしく食べられるということは、元気の源ですね。いっぱい食べて大きく育ってほしいです。

2011 年 12 月 21 日 水曜日

今日は、寒い寒い一日になりましたね(+_+) 大きな窓があるみかんぐみのお部屋では、結露した窓にたくさんのお友だちが集合!! 「我先に!」と、小さな手で絵(?)を描き始めます。

みんなの絵がごちゃまぜになってしまって、誰が何を描いたのかは分かりませんが、みんなで並ぶお尻は、可愛いの一言です。

さて、いよいよ発表会本番を明後日に控え、みかんさんも気持ちが高まってまいりました。先日の予行演習でも堂々と演じきって「かわいい~」の観客(スタッフ・園児)の声が連発! 担任は、鼻高々でした(^v^)♪ 今日は、ほんのちょっぴりだけ、みんなの練習の様子をご紹介します。

いかがでしたか? さて、これは、どんなシーンでしょうか?? 是非、当日まで楽しみにしていてください!!

中にはお腹の風邪がなかなか抜けずにいるお友だちもいますが…元気いっぱい、本日は全員が揃いました。このまま、全員で元気に当日を迎えるべく、もりもり食べてパワー充電。この分だと、大丈夫でしょう!! 今年のクリスマスは、例年になく素敵になりそうですね。 小さなサンタさん達から、素敵な演技をプレゼント♪ 皆さまからは、どうぞ、たくさんの拍手でお返ししてあげてください。    では、当日をお楽しみに・・・(^.^)/~~~     亜紀子:記

このページの一番上へ