お知らせ


2012 年 1 月 24 日 火曜日

 

保育園の工事が、今週から本格的に始まりました。

と、いうことで、子ども達の生活の場も、少しずつ変わっています。

まずは、お昼寝ですが、ホールから「めろん組」に移動しました。子ども達は、トイレに行ってからめろん組に・・・

と思い、トイレの近くに行くと、いつもと違う雰囲気。「ガタガタッ」と音がして、「大変だ!」いつものホールが解体されています。

ドアのガラスの部分から「見ていいよ」と言うと、われ先にとドアから覗く子ども達。年少さんにも見えたかな?

そして、「スゲェ~!」の一言。大人の私だって覗いてみたくなるのですから、子ども達ならなおさら、興味津々です。

その後、きよみさんのお話を聞いた後、午前寝、ホールよりは狭いですが、意外と静かに寝ています。

おべんとうデーも、いつもはホールで「もも・ぶどう・めろん組」で一緒に食べているのですが、今日はクラスで・・・。

そして、参拝に行く時は、黄色い門から出発です。

それらの場の変化も、混乱する子もいずに、スムーズに。子どもって順応性があるんですね。感心してしまいます。

それから、今日は子ども達にとっては、嬉しい雪が。触ってみたり、滑ってみたり。いつもの散歩とは違う風景に大喜びでした。

これから、工事が進み、いろんなことがあるかと思いますが、安全に気をつけながら、

普段見たり経験したりすることができない園が変わっていく姿を、子ども達と見ていきたいと思います。 

               ちえ:記

2012 年 1 月 23 日 月曜日

今日から4日間に分けて年長さんがおやつの時間出かけます。

ここ数年は恒例になっている年長さんの社会勉強も兼ねた思い出作りのひとつです。

園バスに乗り、気分は最高!?

ほどなく着いた所は「マイハウス」という、うぬまてっぺいさんのお母さん経営の喫茶店、雑貨、衣料品のお店です。

静かな大人の雰囲気の中で、各自好きなお茶とケーキを選んで、しばしおしゃべりタイム♪

お話しの内容も年長らしく、「〇〇くんはしっかりしてるよね。」、「〇〇ちゃんは優しいから好き。」など、盛り上がりました。

待望のケーキとお茶が運ばれて、いよいよ味わうことに…!

どうです、この笑顔!! みんなおいしそうに食べていましたよ。

最後はお土産をいただいて、大喜びで帰りました。

記:ひとみ

2012 年 1 月 20 日 金曜日

毎年この時期になると、午前寝前、年長さんは小さいこのクラスに行き、面倒をみてくれます。

小さい子達もお兄さん・お姉さんにお手伝いしてもらえて、とっても嬉しそう(*^。^*)

そして、あと残りの2ヶ月で、どんなクッキングができるかなぁ~と、思案中です・・・。いよいよ工事がスタート!その様子を見ながら、切干大根づくりや、すみつかれづくり・・・などなどを、予定したいと思っています。

先日掘ってきて、洗い、干した大根も、少ししわ~っとしてきました。夜は、凍らないように、布をかぶせたり、ダンボールをのせたり・・・。漬ける時に入れる、果物の皮もしょうぎで干しています。

これから漬けるたくあんを、卒園式に持ち帰りましょうね♫    栄養士 箱守美智子

2012 年 1 月 19 日 木曜日

もうすぐ節分です。豆まきなどでも鬼が登場するので、今日は手作りの鬼の顔を作ってみました。

そして、鬼の口の中にボールを入れる遊びにチャレンジ。

1歳くらいになると、ボールを投げたり、穴に入れたりして楽しむことができるようになってきます。

「豆」になったボールは、みんなで新聞紙で作ったものです。

「お口にポ~ンとボールを投げて」、などと声をかけながら、「豆まき」でなく、「ボールまき」で、遊びを楽しみました。

節分の豆まきには、元気に泣き虫鬼やおこりんぼ鬼を追い出せますように・・・、いちご組さんも頑張りま~す。     ともえ:記

2012 年 1 月 18 日 水曜日

凧あげシリーズ第3弾、みかん組の凧あげの様子をお知らせします。

1才児のみかん組さんも、ばなな組さん同様、透明なビニール袋に、マッキ―で自由に絵を描き、紙テープであしをつけ、スズランテープを凧糸かわりに手に持ち、園庭を思い切り走り回りました。残念ながら、空高く舞い上がる、という訳にはいきませんでしたが、可愛らしい足取りで園庭を走る姿には、とても癒されますね。走るのに夢中になってしまい、転んでしまうこともありましたが、泣いたりしないで、寒さにまけず、ころんだ痛さにも負けず、凧あげを楽しんだ、みかん組でした。

以上、凧あげシリーズ第3弾、みかん組の凧あげの様子でした。直美;記

このページの一番上へ