ふるさとだより


竜の年スタート

本日より保育がスタートしました。去年の初日は7割弱の出席がありましたが、今年は僅か4割強でした。職員は全員出勤しているので、再来週から始まる園舎の耐震化並大規模修繕工事に備えて、手の空いた職員は荷物の引っ越しをしました。元気に当園してきた子ども達は、今日は正月遊びで楽しみました。明日、明後日と日増しに人数も増えて活気が戻ってくることでしょう。早く全員の顔が揃うことが楽しみです。このブログもおかげさまで2年5か月続けることができています。今年も、自分の思いや情報を提供できるよう発信して行けたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年の未曾有の大震災では、この辺りは多少の被害はあったものの、被災地へ定期的に支援物資や義援金を送るなどの温かい心に触れることができました。また、日常の当たり前の生活に感謝できるという気持ちが得られたことも良かったことだと思います。被災地で頑張っている人たちが紹介されるたびに、恵まれている私たちこそもっと頑張らなくては・・・と刺激を受けています。

最後に、これから始まる園舎の工事が無事に終わることと、その後のより一層の保育の質の向上と充実を年頭の目標にしました。

このページの一番上へ