ふるさとだより


人間としてのあるべき姿

かつて宝塚歌劇団で、誰もが目にする場所に貼り出された一枚の紙があったそうです。そこには「ブスの25か条」とあったとか・・・。

「・笑顔がない  ・お礼を言わない  ・おいしいと言わない  ・目が輝いていない  ・精気がない  ・いつも口がへの字の形をしている  ・自信がない  ・希望や信念がない  ・自分がブスであることを知らない  ・声が小さくていじけている  ・自分が最も正しいと信じ込んでいる  ・グチをこぼす  ・他人を恨む  ・責任転嫁がうまい  ・いつも周囲が悪いと思っている  ・他人にシットする  ・他人に尽くさない  ・他人を信じない  ・謙虚さがなくゴウマンである  ・人のアドバイスや忠告を受け入れない  ・何でもないことにキズつく  ・悲観的に物事を考える  ・問題意識を持っていない  ・存在自体が周囲を暗くする  ・人生においても仕事においても意欲がない」   これって何も女性を対象としたものではなく、人としてあるべき姿を逆説的に示したものですよね。

 

このページの一番上へ