お知らせ


親子クッキングご紹介♫

 昨日で震災から一年が過ぎました。  昨夜は、春雷とともに、氷が降り、驚かせられました・・・。まだまだ東北の方では雪が降り続き、寒さの厳しい中、復興が進まない生活は、不自由を強いられているのだろうと思います。このように生活出来る私達は、感謝しなくてはいけませんね。

                               

自然は、確実に季節を感じています。水仙のつぼみが少しずつふくらんでいます。今年の桜の開花は、遅いかもしれませんね。

それでは、4日の日曜日の「年長親子クッキング」の様子をご紹介しましょう!

約4時間、ママやパパと一緒に、お米とぎ・野菜洗い・野菜切り・ごますり・茹でる・いためる・まぜる・裂く・だしとり・握る・味見などを、お友だちと力を合わせて頑張りました。表情は真剣そのもので、五感を十分につかって、しっかりお料理!をしていました。しあがったおかずと、おにぎりを 自分のおべんとうに詰めて、みんなでおいしくいただきました。つくるだけでなく、洗いものも、雑巾がけもとても上手で、感心でしたよ!

お家の方からは、「子ども達の持っている力に驚いた」「最後までがんばる姿に感心した」「成長を感じうれしくなった」など、たくさんの感想をいただいています。私も常に子どもの可能性に、ワクワクドキドキしながら、力をもらっている気がしています。    栄養士  箱守 美智子

このページの一番上へ