お知らせ


こんなことがありました♪

今日は暖かく、朝から晴天でした(^u^)

すっかり、春を感じられるようになりましたね。

もう、3月も中旬。今のクラスで、この仲間と生活できる時間も限られてきました。

そんなぶどう組さん(^^)指先活動で、各グループに分かれ大きな紙に絵を描きました。

何を描くかは、それぞれ”話し合い”で決めてみました!

年長児が各グループに二人ずつ居て、リードしながら話しを進めてくれます。

「動物園にしたい!」「恐竜もかきたいな~」「おかしのくににしたい」いろいろな意見が出ていました。

意見がバラバラになるということは、それぞれが自分の考えを言えるようになった証拠だな~と思います(*^^)

「じゃあ、こうしよう!」「動物園に恐竜が居てもいいよ」などと、ひとつにまとめ、描き始めました。

描いている間にも、子ども達の発想は止まることなく、溢れ出てきます☆

出来上がった作品は、題名を決め、お部屋に飾りました。

自分のグループや、ほかのお友だちの作品を眺め、「これ、わたしが描いたよ」「すごいな~!」と、楽しそうにお話ししていました。

ひとつのテーマを決め、それをみんなで取り組む・・・。出来上がったときの達成感は、一味違ったものになったかもしれません。

それと、もうひとつ。。

午後の外遊びの時間、子ども達に「下に虹がでてるよ!!」と声をかけられ見に行ってみると・・・

「わっ!ほんとだね!!」と、声が出てしまいました。

園庭にある『にじのおか』の真下に、確かに虹が出ていたのです(^O^)/

工事の為、園庭を囲っている壁があり、その所々が透明の板になっているので、それに太陽の光が当たり、ちょうど虹のように地面に表れた(・・・?)ようです。

晴天の中、虹を見ることができてラッキー☆な子ども達。

そして、その気付きや目のつけどころにいつも驚かされ、可愛い発見に癒されています(*^_^*)

                  記:真由美

このページの一番上へ