ふるさとだより


『おかげさま』

草場一壽作 『いのちのまつり』『いのちのまつり つながっている』などをに続いてのこの『おかげさま』。小学校の道徳の福徳本に使われているそうです。

時空を超えて繋がっている「いのち」は目には見えません。

それを支えてくれている「おかげさま」も目には見えません。

見えないものを感じる力を育まなければ、なぜ「いのち」が大切なのかも感じられないと思うのです。

 

このページの一番上へ