お知らせ


元気モリモリ(*^_^*)

夢の森も みどりがいっぱいになりました。そして園庭も緑がいっぱい!子どもたちは気持ちよさそうに遊んでいます。

 

私たち調理担当の保育者は、昼食時、いろいろなクラスの子どもたちの隣りに座り、食事をしています。子どもたちと仲良しになり、会話をし、得られるものは、限りなくあります。それは、メニューづくり・食材の切り方・味・・・などなど、調理室の中では知ることのできない情報源がたくさんあるのです。そして、今の仮厨房は、午前寝のスペースのお隣りで、私たちと顔を見合わせながらのお昼寝です。きっと、包丁の音やジュワーっと炒める音・ピピピとレンジの音・食器の音・・・そしてお料理が仕上がるい~い匂いが伝わっているのではないかと思います。ますます子どもたちと近づけ、嬉しい環境にある毎日です。

これは、ももぐみさんにおじゃました様子です。おかわりは、年少さんでも上手に自分でよそります。お片付けだって上手です。

年少・年中・年長で囲む食卓は、真似したり、助けてあげたり・・・いろいろなドラマありの中、保育者がかかわり、子どもたちは自然に食を通して心も体も育んでいました。       栄養士   箱守 美智子

 

 

 

 

このページの一番上へ