お知らせ


バスでお出かけ楽しいな!

梅雨の晴れ間の月曜日、そして今日・・・子供達が大好きな園バスに乗って、砂沼の観桜苑に行ってきました。先週から「今度はいつ?バスに乗せてくれるの?」と何度も聞きに来る子ども達の声に「菖蒲の花を見に行こうか?」と言うと、大喜びで目を輝かせておりました。

爽やかな春風の中、大きい子は小さい子の手を引いて、危なげな橋は「落ちないように気をつけなくちゃ・・。」といいながら、花畑の中を歩きました。途中帽子が脱げれば、かぶせてあげ、草履が脱げれば、はかせてあげる思いやりに触れ、ここでも異年齢の良さを実感。

白、紫、の花にも感激していた子ども達でしたが、その先にあるのは、誰も遊んでいない遊具が待っている場所でした。平日の午後はまるで貸切状態・・・アスレチックや滑り台、ブランコ、鉄棒、木馬などで思いっきりあそぶことができました。「楽しい!」の言葉と笑顔があふれていましたよ。

帰り道、ラポールしもつまに入所されているおじいちゃん、おばあちゃんに挨拶すると、喜んでくださって、手を握ったり、童謡を歌ってくれたおばあちゃんもいて、貴重なふれあいができました。

帰りのバスの中で、「何の花を見たんだっけ?」と質問すると、「えーと、たたかい!」戦い?!・・・子供には、“菖蒲”を“勝負”に勘違い。私たちには大爆笑の答えでした!本当にゆったり、のんびり楽しいお出かけタイムでした。          ひとみ:記

このページの一番上へ