ふるさとだより


2012 年 6 月 29 日 金曜日

 今日はこのような家具が入ってきました。左写真は0・1歳のランチルーム(奥は厨房です。)、右写真は0・1歳のロッカーが一部見えていますが、2歳児のランチルームです。その奥が3~5歳のランチルームになります。3~5歳は座卓です。来週からここで食事をすることになります。

午後、施工業者の監督さんと設計士より、理事長に事引き渡しが行われました。

テラスの工事が残っているので、来週からは、いちご・みかん・ばなな組は赤い門から出入りできますが、もも・ぶどう組は、4日(水)までは今までの黄色いもんからの出入りになります。ご了承のほどお願いいたします。

2012 年 6 月 28 日 木曜日

今日は土木事務所及び消防署の立ち入り検査が入りました。午前中で無事に終わり、午後はお弁当デーにさせてもらったので、厨房の中は半分くらいは引っ越しができました。来週から稼働できるように、もう一日やれば、何とかなりそうです。また、明日新しい保育室の家具が入ってきます。30日(土)は子ども達は休んでいただくので、この日に設定をしてしまう予定です。

今は家具がなくガランとした状態です。0・1歳児室の一部に畳が入りました。これは琉球畳で、無農薬のイグサを使用したものです。

赤ちゃんが寝返りをうったり、這うスペースにはもってこいです。

予算の関係ですべてこだわりを持って…とはいきませんでしたが、ほぼ希望を聞いて頂きました。設計士さん、施工業者さんに感謝です。

2012 年 6 月 27 日 水曜日

 引っ越しを30日に控え、電気関係、設備関係、大工さん等々、たくさんの職人さんが完成目前の追い込みに精を出して下さっています。幸いお天気に恵まれ、着々と進んでいます。

先日(6.13)玄関入口のステンドグラスを紹介しましたが、今日は新たに玄関ポーチにこの2点が入りました。 これはドイツ在住の叔母の作品です。だいぶ以前に日本で展覧会を開催した時の作品で、自宅に収納していたものです。夜間は後ろから光が当たるとまた違った魅力が出てきます。叔母はこの道40年以上の職人で、ネットで検索すると(YOSHI-YAMAUCHI)数多くのモダンな作品を見ることができます。

外見は変わっていませんが、園舎内は従来とはがらりと変わっています。

2012 年 6 月 26 日 火曜日

元気野菜作りがまさに、土を腐敗ではなく最大限発酵微生物だらけにすることと、微量だけど大切なミネラルを含む生ごみや雑草を入れることで、それとおなか畑の土作りがまったく同じだという、吉田俊道先生のお話を、先日紹介したところです。
おなかを発酵させる方法の1つは、以下の食品を食べることです。
みそ、しょうゆ、キムチ、たくあん、酢、しょうゆ、梅干(以上、すべて無添加のものでないと、発酵力は格段に違います)、ぬか漬け、ほか漬物、納豆、甘酒、豆乳ヨーグルト、塩こうじ、酒かす、ヤーコン、・・・これらを、食事のたびに必ず食べると良いようです。

 昨日EM畑で採れたジャンボきゅうりと、今日の元気ナスと大きくなってきたトマトです。おなかを発酵させておくと、免疫力アップは勿論のこと、うんちもあまり臭わなくなります。

2012 年 6 月 25 日 月曜日

昨日の日曜日は、紫陽花のみならず、大宝小学校南側での流鏑馬を見に、境内には大勢の人々で賑わいました。県内のみならず、関東一円からかなりの人達がいらしたようで、境内の木陰や田んぼのあぜ道などでおにぎりを頬張る姿が所々で見受けられました。 あじさい苑の広場では、花の抽選会や野点が催され、お抹茶のお菓子は写真のようにとっても素敵でした。

このページの一番上へ