お知らせ


新しい保育室での子ども達「パートⅡ」♪

このところ、湿度が高くムシムシとして不快指数も高くなっていますが、

子ども達はそんなことはものともせず、元気いっぱいに動きまわっています。スゴイ!!

さて、前回はハイハイ運動・コーナー遊びの様子などを紹介したいちご組。

今回は、”午前寝”、”給食の様子”をお知らせしたいと思います。

運動・指先を使った活動の後の午前寝の前には、子ども達がとっても楽しみにしている

きよみさんの「読み聞かせ」の時間があります。

新しい保育室になってからは、みかん組さんと一緒に読み聞かせを聞いているので、

人数も多くなり、みんなで仲良く・楽しい時間を過ごしています。

そして、お話しが終わると、「午前寝」の時間。

新園舎になってからは、生活の場の「遊ぶ」「寝る」「食べる」の空間が分かれていますので、

午前寝は、保育室の一角に設けられた畳敷きの所で寝ています。

そして、畳はEM栽培で作られたイグサを使ったおしやれな「琉球畳」で、

ちょっとぜいたく気分にひたりながら、子ども達は気持ちよさそうにスヤスヤと寝ています。

ぐっすりと体を休めた後は、おいしいおいしい給食の時間です。

月齢の高い子は、「手づかみ食べ」の時期に入り、自分で楽しく食べています。

月齢の低いお友だちは、それぞれに合った離乳食を、これまた美味しそうに食べています。

そして、いちご組仕様のテーブル。このテーブルで一人一人とゆっくりと向き合い

子ども達の様子を見ながら、楽しい雰囲気で食べています。

最近は、給食の残量も少なくなり、みんなとってもよく食べてくれます。

たくさん食べて、どんどん大きくなろうネ!!    まさよ:記

このページの一番上へ