ふるさとだより


2012 年 7 月 31 日 火曜日

連日酷暑が続いております。今月は、短大保育科の学生が2名ずつ交代で4名、高校生のインターンシップ2名、昨日は東部中の生徒が母親の職場を体験しに、今日は下妻中学校2年生5名の職場体験に加え、過日はフランクフルト幼稚園教諭の見学等々・・・。子ども達も大勢のお兄さんやお姉さんに関わってもらえて、社会性もアップしたのではないでしょうか?8月も引き続き、中学生や短大生、はたまた特別支援学校の先生など、園を訪れる機会が多くあります。明るく声掛けをしていただけたら幸いです。今日も暑かったので、園長のかき氷屋さんが店開きをしました。園児達も学童さん達も大喜びでした! 午前中は梅の土用干しを年長児がしているところです。とても美味しそうな梅干ができそうです。

さて、一昨日の日曜日は、わらべうたあそびランド主催の“トウモロコシを食べよう会”がありました。暑い中にもかかわらず、約100名くらいの参加者があり、収穫をしてみんなで畑をきれいにした後、茹でたり焼いたりした取れたてのトウモロコシを食べ、スイカ割りなどのお楽しみタイムもあって、午前中楽しみました。畑と会場が離れていて歩くのも大変でしたが、熱い中で汗を流したことは、貴重な経験になりました。

 

 

 

 

 

 

 

2012 年 7 月 30 日 月曜日

保護者の中に中学校のALTがいらっしゃいます。来月いっぱい海外研修に行かれるということなので、先週の金曜日に急きょお願いして、本日午後、英語でのお楽しみの時間を20分ほどとっていただきました。昨年はインドの文化を映像とともにお話してもらいましたが、急だったので、映像を見ながら、英語の歌やリズムダンス等々・・・。とても気さくな明るい性格の方なので、とっても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

2012 年 7 月 27 日 金曜日

こう言われる所以は、次のことでわかると思います。腹(腸)に関する諺や慣用句がなんと多いことでしょう。腹(腸)が単なる臓器ではなく、意志や感情のある『脳器』であることが理解できると思います。身体の健康、心の健康は、この腸から始まっている・・・ともいえるのです。

毎日暑いですが、冷たいものばかり摂るのは控えましょう。腸は冷やさない方がいいのです。

諺・慣用句・・・・・「腹」が立つ。「腹」に収める。「腹」を据える。「腹」の内。「腹」の虫が治まらない。「腹」の虫の居所が悪い。「腹」を決める。「腹」を探る。「腹」を割る。「腹」を読む。「はらわた(腸)」が煮えくり返る。「腹積り」「太っ腹」

 

2012 年 7 月 26 日 木曜日

パン派ですか?ごはん派ですか? ご飯は水分が70%でそのままでも食べられますが、パンは水分が30%しかないので、そのままでは飲み込みにくいです。なので牛乳やバター等の脂質がないと食べられないでしょう。それに白砂糖が結構使われている・・・。どうしてもパンのおかずはハムやソーセージ油いためと、脂っこくなりがちです。パン自体ご飯とは比較にならないほど、脂分と糖分が多い食べ物なのです。食パン(白砂糖2~8g 油脂2~12g)、菓子パン(白砂糖25~37g 油脂5から16g)、デニッシュ(白砂糖10~30g 油脂5~15g)、フランスパン(白砂糖0~4g 油脂0~5g)、ちなみに学校給食パンは(白砂糖10g以下 脂質8g以下)。

アメリカの近年の栄養学者は、世界一素晴らしい食事は室町時代の日本食だと言っています。その元になったのは・・・・1549年、鹿児島に上陸し約2か月半各地を廻りキリスト教の布教活動をしたフランシスコ・ザビエルが書き残した書物にあるそうです。それは・・・

ー日本人は自分たちが飼っている家畜は屠殺(とさつ)することはせず、また食べることもしない。彼らは時々魚を食膳に出し、米を食べるがそれも少量である。ただし彼らの食べる野菜は豊富にあり、また僅かではあるが、色々な果物もある。それでいてこの土地の人は不思議なほど達者で、非常に高齢に達する人も多数いる。従って腹が一杯にならなくても私たちの体質は、ごく少しの食物によって十分に健康を保つことができるということを日本人によって教えられているー

日本人は欧米人とは異なり腸の長さが2mも長いので、お米や野菜に適しているのです。肉類を多く摂ると長い腸ではなかなか消化できず、腸内で腐敗してしまい大腸がんを引き起こしかねません。

和食がベストですね!

2012 年 7 月 25 日 水曜日

夏休みに入って2日目の昨日、染色家のアドバイスを受けながら、藍をミキサーにかけて行う、染色を楽しみました。

染めた糸を使って、枯れ枝に巻きつけて種々の造形を楽しんだり、髪飾りにしたり・・・。また、スズランテープを木々に巻きつけて、お部屋のようにしたり・・・。小学生ならではの楽しみ方をして、半日を過ごしてとても楽しそうでした。 この遊びはしばらく続きそうな気配です。

このページの一番上へ