ふるさとだより


今朝の出来事

毎朝犬とジョギングするのが私の日課です。今日は昨日に比べて、さわやかな朝でした。ジョギングの終盤、朝練の東部中学校の生徒が、後方から「おはようございま~す!」と声をかけてくれたのです。通常は、面と向かってこちらから挨拶をしなければ,返ってこないのに(返ってこないときもあります。)、しかも後ろから声をかけてくれるなんて!感動した私は挨拶を返した後、その子を呼び止めて、「何年生?何部?」と聞き、「先に挨拶をしてくれるなんて、とってもえらいね!」と言って「名前は?」と聞いたら「K・Aです。」。なんと卒園生でした!帽子をかぶっていたし、6年間合っていなかったので、咄嗟にわからなかったのです。

人とのかかわりの中で、あいさつは一番大事なことです。しかも私と知ってではなく、自発的に通りかかった人にあいさつができるなんて・・・。感動した私は、東部中学校に電話をし、教頭先生に朝の出来事を話しました。K・A君がクラスででもいいから誉められて、他の生徒にも刺激になって、こういう輪が広がればいいなあ…なんてことを考えたひと時でした。

「おはようございます」の一言で、とても気分の良い一日のスタートが切れました!A・K君、ありがとう!

このページの一番上へ