ふるさとだより


朝から学童クラブは賑わっています

 夏休み初日のやはた学童クラブ。園庭東側の“ゆめの森”は、涼しいことも手伝って、小学生たちの元気のよい声が響いていました。

 実は、今まで草が伸び放題になっていましたが、土曜日に園舎の建設に当たって下さっていた市内のT建材さんが、きれいに草を刈り、築山をつくり直してくれるという作業をやって下さったのです。大勢で一日かけて作業してくださったおかげで、すっかり変身した“夢のもり”に、子ども達も職員も今朝はみんな超びっくり!

明日の藍染め体験の為にテントを立ててもらいましたが、実はこのテントの左側(棒が立っているところ)にもともと園舎の北側にあったテントを修繕してT建材さんが立ててくださることになっているのです。以前“EXPOつくば”で使われたものを払下げたものです。古くても新品のように蘇るはずです。・・・・いつでも休める場所があるっていいものです。この夏休み、“ゆめの森”は大いに子ども達に貢献してくれそうです。

同じく一昨日の土曜日には、約10名の保護者のみなさんで、さつま畑や園庭の草取り、北棟の床磨きをやっていただきました。黙々と90分、とても頑張って下さり、おかげさまですっかりきれいになりました。感謝です。どうもありがとうございました!

このページの一番上へ