ふるさとだより


ルール

集団生活をしていく上でルールは欠かせません。保育園にもいくつかのルールがありますが、ルールはみんなが気持ちよく生活できるためと、遊びを楽しくするためにあると思います。

園舎の工事中は、この園庭中央の“虹の丘”(ツリーハウス)が使えませんでした。なので、新しいお友達やその保護者の皆さんは、この約束事を知らないと思います。それで今日、外遊びの時に、再確認しました。

子ども達は、この“虹の丘”には年中児と年長児だけが登っていいこと、シートが掛けられている時は登れないことを、ちゃんと覚えていました。

このグリーンのシートが掛けてあるときは、登れません。そして登れるのは、年中・年長児のみです。

保護者の皆様、こういうルールがあります。子ども達がきちんと覚えていてお話しすると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

このページの一番上へ