ふるさとだより


パンよりご飯を

パン派ですか?ごはん派ですか? ご飯は水分が70%でそのままでも食べられますが、パンは水分が30%しかないので、そのままでは飲み込みにくいです。なので牛乳やバター等の脂質がないと食べられないでしょう。それに白砂糖が結構使われている・・・。どうしてもパンのおかずはハムやソーセージ油いためと、脂っこくなりがちです。パン自体ご飯とは比較にならないほど、脂分と糖分が多い食べ物なのです。食パン(白砂糖2~8g 油脂2~12g)、菓子パン(白砂糖25~37g 油脂5から16g)、デニッシュ(白砂糖10~30g 油脂5~15g)、フランスパン(白砂糖0~4g 油脂0~5g)、ちなみに学校給食パンは(白砂糖10g以下 脂質8g以下)。

アメリカの近年の栄養学者は、世界一素晴らしい食事は室町時代の日本食だと言っています。その元になったのは・・・・1549年、鹿児島に上陸し約2か月半各地を廻りキリスト教の布教活動をしたフランシスコ・ザビエルが書き残した書物にあるそうです。それは・・・

ー日本人は自分たちが飼っている家畜は屠殺(とさつ)することはせず、また食べることもしない。彼らは時々魚を食膳に出し、米を食べるがそれも少量である。ただし彼らの食べる野菜は豊富にあり、また僅かではあるが、色々な果物もある。それでいてこの土地の人は不思議なほど達者で、非常に高齢に達する人も多数いる。従って腹が一杯にならなくても私たちの体質は、ごく少しの食物によって十分に健康を保つことができるということを日本人によって教えられているー

日本人は欧米人とは異なり腸の長さが2mも長いので、お米や野菜に適しているのです。肉類を多く摂ると長い腸ではなかなか消化できず、腸内で腐敗してしまい大腸がんを引き起こしかねません。

和食がベストですね!

このページの一番上へ