ふるさとだより


勢ぞろいしました

今日の写真は2分していますが、右が玄関で、赤・白・紫(黒)の3体の竜が浮かんでいます。まだだった2体(黄・緑)が今朝、左側事務室の定位置につきました。玄関に足を入れると5体の竜(神道の5色)が一度に目に飛び込んできます。エネルギーの高い竜ですから、より元気になるはずです。

13日(月)~16日(木)までのお盆は、希望保育とさせていただきましたので、少数の子ども達のみの利用となり、その間ブログもお休みさせていただきました。職員は交代でお休みをいただきましたので、みんな今日からまた頑張ろうとやる気満々です!

・・・竜の右手前には、“神棚”があります。そこで毎朝一礼していますが、やはり、神様にお参りをするということは、心のよりどころなるので、精神が強くなる気がします。無宗教の方が最近多くなっている傾向にあるかも知れませんが、日本人の心の中には、神様(仏さま)が宿って下さっています。毎朝起きたら神棚(仏壇)に手を合わせることをなさっていると思いますが、もし、おうちに神棚も仏壇もない方は、朝は忙しいので、神社参拝ができるといいですが、せめて、園の神棚に手を合わせてみてはいかがでしょう。“畏敬の念”とか“謙虚さ”は、そういう姿を子どもに見せることから育つのだと思います。人間が一番偉いと思う奢り(おごり)がその人をダメにしてしまうのだと思います。畏敬の念や謙虚さというものはとても大切な心です。

このページの一番上へ