ふるさとだより


園内研修

去る9月1日(土)は新宿せいが保育園々長の藤森平司先生をお呼びして、園内研修を行いました。今回の当園の大規模修繕の設計にあたって下さった方は、藤森先生の園を設計した方です。見守る保育を熟知している設計士さんなので、本当に新築のようにガラリと変えて下さいました。

この園内研修の為に土曜日の保育は、保護者が全員協力してくれて、全職員が話を聞くことができました。やはり全職員が共通理解を持って保育にあたることが大切ですので、保護者の皆様のご協力に感謝しています。

藤森先生は、昨年見守る保育①として『保育としての食育』を出版され、8月に見守る保育②として『0・1・2歳の保育』を出され、見守る保育をより深く検証されています。尚当日は、当園だけの悩みや疑問点など質疑応答式にアドバイスを頂けので、とてもラッキーだったと思います。

午後は、近隣の保育士研修会で、会場を変えて再度藤森先生のお話を拝聴できました。(内容は勿論重複していませんよ。)職員が全員そろって、同じ内容の話を聞くという機会はあまりないので、貴重な時間でした。今日からの保育に役立てていくつもりです。

このページの一番上へ