お知らせ


この時季だけのお楽しみ(^^)

今朝、道の駅まで車を走らせていると、道端にコスモス畑があり、ピンクのコントラストがとっても素敵でした。じゃ・・・帰りに写真を撮ろうと、ちょっと脇に寄って・・・すると、ご自由にお持ちください・・・・との立札が! そこで、なかなか季節のお花を食卓に飾れないところでしたので、車の中にしのばせておいたハサミですこ~しいただいてきました。食事の時に「このお花の名前知ってる?」と聞いてみると、「バラ?」・・・などという感じでしたので、「このお花の名前は、コスモスっていうんだよ!」と子ども達に伝えました。お花を育て、ご自由にお取りくださいと立札を立てて下さった「横根地区エコの会」の皆さん、ありがとうございました。お礼をお伝えすることができないので、この画面から・・・。明日からしばらくの間、ランチルームには、コスモスが並びます。

園庭の畑には、毎年、青じそがでてきます。そして、ちょうど良い時に、しその実を摘んで、「しその実味噌」と勝手に呼んでいるものをつくります。明日は、おやつに「きぬかつぎ」・・・このおみそをつけながら食べるのもおいしいかも! ご飯にのせてもおいしいですね!

今日、午後の外遊びの時間に、子ども達にしごいて収穫してもらいました。おいしくつくるからお楽しみにね!

 

庭のきんもくせいは、まだまだいい香りを漂わせています。朝からきんもくせいのお花を摘んでいる女の子がいました。「きんもくせいっていうんだよ!」と声をかけました。「この匂いはおトイレの匂いと同じだね!」と言った子がいたという話を聞いたことがあります。本物に出会えるその時々を何気なく通りすぎるのではなく、大事にしてあげたいなと思います。

 

お手伝いの「お米すり」毎日少しずつ続いています。3歳以上の子は、全員少しずつですが体験できることになります。

最後の一枚・・・ランチルームでのおやつ「つけうどん」の時の子ども達です。

みんなで、分け合って食べる! 何気ないことのように思えますが、子ども達にとってとても意味のあることなんですよ。まわりのお友だちのことを考えたり、小さい子にとってあげたりと・・・。一緒に囲む食卓の中から多くの学びがうまれていることを感じています。

 

栄養士   箱守 美智子

 

 

 

このページの一番上へ