ふるさとだより


秋晴れの下、親子で楽しみました。

秋の親子ウォーキング。下妻の砂沼と、つくば山の選択制で毎年行っています。年長児は原則としてつくば登山を、それ以外はどちらでも・・・ということになっています。兄姉が年長にいると、どうしても弟妹は筑波山になりがちですが、夫婦で分けて参加したり、年中児でもつくばにトライしたり・・・と様々でした。どちらに参加するかは事前に知らせて頂きましたけど・・・。

それにしても筑波山はパワースポットということもあって、すごい人気で大変な混雑でした。次回は少し出発を早めた方がいいように思いました。早いグループはスムーズに進めましたが、中盤以下のグループは、下山の人と重なってしまい、動かない状態に・・・。集合時間にも到着できない人が出たほどなので、次回からは早めにお家を出るようにしていただこうと思います。

子ども達は息も切れずに、両手も使い、全身で上手に身をこなして登っていました(草履の子もいました。)が、保護者の中にはハーハー、ゼイゼイの人たちも結構見られ、日頃の運動不足を痛感したかもしれません。いよいよ今週土曜日は、待ちに待つ運動会です。本日予行練習を行いました。子ども達はやる気満々、元気いっぱいです。体調管理に注意して、子ども達とまた楽しい思い出の1ページを作りましょう。

写真は、筑波山つつじヶ丘登山口。

このページの一番上へ