ふるさとだより


リラコンサート

昨日の午後(1時20分~2時)当園ホールにて、リラコンサートが催されました。改修工事後、一部にドイツの家具を購入したところ、購入先の担当の方が、リラ奏者を連れて来て下さったのです。お一人は岐阜で、もうひとかたは名古屋からです。

リラという竪琴は、40センチほどの大きさで、数年前にヒットした宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」の主題歌で奏でていた竪琴なのだそうです。あの素敵な音色で、“星に願いを”等7曲を、映像をうつしながら、又1曲はお話を交えながら、森の妖精がささやいているような心地のよい一時を過ごすことができました。

子ども達は最期まで静かに・・と言うわけにはいきませんでしたが、身体全体で感じていたように思います。未満児さんも最後まで居られて良かったです。奏者の方々も、静かにじっとしているのは子どもではない・・と、十分子ども達を分かってくれていたからこそ、映像を使ったり、お話を入れたり・・と工夫してくださってありがたかったです。子ども達にはとても貴重な経験ができたと思います。終わった後は、外で思い切り身体を使って遊んだことは言うまでもありません。

このページの一番上へ