ふるさとだより


安心できない放射能問題

10月初旬にドイツ在住の叔母から次のリンクが送られてきました。ショッキングなものですが、これが現実です。私は、放射能に対して最も効果的なものはEMだと思っています。すべてEM生活というわけにはいきませんが、特に子ども達には、EM 栽培や有機栽培のものを摂る、添加物など極力少ないものを摂取させるよう心掛けたいです。そして、薬に頼らない生活をしたり、適度な運動をするなどで、免疫力を高めておくことが大事ではないでしょうか。遠いところに引っ越すことができないのですから・・・。
以下、送られてきたメールを紹介します。
日本のマスコミが、完全にAKW/政府にコントロールされていることが明るみになった今、私たち外国に住んでいるものができることは、沢山の友人たちに情報を流すことかもしれませんね。
 
「今、福島の子どもたちに何が起きているか」
   深川市立総合病院   現在 内科部長 松崎道幸医師
このページの一番上へ