お知らせ


”お芋ほり!いちご組バージョン”

このところ、ぐっと寒さがきびしくなってきましたね。

今日から11月!!

気温もどんどん下がり、「寒いね」が挨拶になってきました。

しかし、寒さナンテ関係ない!という元気いっぱいの子ども達。

昨日のみかん組さんのブログに引き続き、

いちご組のお芋ほりの様子をお伝えしたいと思います。

子ども達は、お芋畑につくと、まず大好きな土の感触を楽しみました。

そして、”土いじり”。

かわいいお手々のいちご組さん達は、まだ自分でお芋ほり・・というわけにはいかないので

担任が、土の中から掘り出した”おいも”を見て、ビックリ!!

土の中に、見たこともないようなもの(?)が埋まっているなんて

目をまん丸くして、お芋を見ていましたが

「なんだ!これ??」「いっぱいある・・」「食べ物かな〰?」

なんて、思っていたのでしょうか?

初めてのお芋ほり体験・・、みんなで楽しい時間を過ごしました。

園に戻ってからは、今日はこれも初挑戦!すべり台に登ってみました。

歩くことが上手になってきた「いちご組さん」は、

すべり台の階段も慎重に1段ずつ登ることができるようになっていました。

「こんな楽しいことが・・・」と、何度も何度もすべり台を登っては、スーッとすべり、とっても喜んでいました。

これから、もっともっといろ〰んな楽しいこと、やっていこうね。  まさよ:記

このページの一番上へ