ふるさとだより


芋煮会

今日は、朝の指先の時間は、お知らせ版で紹介したように、全園児でさつま芋汁に入れる具材のちぎり方をしました。昼食後は、歯科検診。その後多くの祖父母さん方がご参集下さり、子ども達に昔遊びでいろいろと披露して下さいました。五行の舞とピエロのおばちゃまのマジックのあと、さつま芋汁で会食という、恒例のものです。最期は、今日一日見学にいらしていたブルガリア・ソフィア大学教授のステファニアさんと、居残りの子ども達とスタッフ一同で記念の一枚です。おじいちゃん・おばあちゃん方、ありがとうございました!穏やかな日和でよかった~!感謝! (※さつま芋は園で採れたEM芋です。)

このページの一番上へ