ふるさとだより


中学生来園

中学3年生(下妻東部中)の家庭科の授業(保育)で、子ども達と遊んでもらうことが毎年恒例になっています。今日がその日でした。ちょうど外遊びになる時間だったので、子ども達を部屋まで迎えに行ってくれて、約1時間、外遊びを満喫しました。途中、参拝を兼ねた散歩にも同伴してもらい、最初は泣いていた乳児や小さいクラスの子ども達も、後半には泣き止み、笑顔が見られるようになりました。今年の中学生は特にパワフルで積極的にかかわってくれたように思います。来週は別のクラスの生徒さんたちがきてくれるので、今から楽しみです。何人かの卒園生もいて、久しぶりに会えて嬉しかったです!いっぱい遊んでくれてありがとう!

このページの一番上へ