お知らせ


2013 年 1 月 24 日 木曜日

今週から保育園に実習生が来ています。

二人同時に受け入れていますので、

月・火曜日と水・木曜日に分かれ、みかん組で実習を行っています。

朝の名前の点呼の時から、お姉さんの隣りに座って、みんなニコニコ顔。

一緒にハイハイ運動やコーナー遊びを楽しく過ごすことができました。

ままごとコーナーでは、かわいい仕切りをセットしてもらい

他のコーナー遊びでも、普段のスタッフとはどこか違うのか?盛り上がって大人気でした。

優しい実習生の声かけに、毎日楽しく過ごしている子ども達です。

みかん組での実習が終わっても、また声をかけて下さいね。

えみこ:記

2013 年 1 月 23 日 水曜日

皆様のご協力のお蔭により、ばなな組の隠れ家が完成しました。ご協力、ありがとうございました。

お部屋の中はとても広くて、たくさんの子ども達が入れます。

中ではお友だちとお話をしたり、寝そべってみたり・・・

「入れて!!」、「いいよ!!」と声を掛け合いながら順番に出入りしています。

とってもニコニコ笑顔で楽しく遊ぶ子ども達(*^_^*)

まるで子ども達にとって大きな秘密基地のようですね♪

記:小島

2013 年 1 月 22 日 火曜日

今日のメイン行事は、1月生まれのお友だちの誕生会でした。

毎月の誕生会は、子ども達一人一人にとっての特別な日となります。

誕生児は、年に一回のその日を心待ちにしておりますが、

他の子ども達にとっても、誕生児の保護者を招いての誕生会はスペシャルデーとなり、

朝からランチョンマットをランチルームに用意して、楽しみに待っています。

お当番さんは、朝から各テーブルセッティングに大忙しですが、

とても意欲的に取り組んでいます。

この日ばかりは、年少児・年中児もパジャマに着替えず午前寝に入り、ウキウキしながらもぐっすり眠り・・・・・

中には、興奮のあまり眠れない子もいるようですが。

目覚めの時間にはみんな飛び起きて、手洗い・トイレをすませて“森のお部屋”に集合です。

保護者の方々が、次々と来園して下さって、誕生会の始まり・・・。

誕生児のインタビューやら色紙のプレゼント

お楽しみの「お話しタペストリー」を喜んで見ていましたよ。

今日のお話しは、ジャックと豆の木、みんな真剣な表情で聞くことができました。

そして、会食の時間・・・・・。

今日の献立は、いもがら入り混ぜご飯・クレソンとちくわの胡麻和え・白菜のクリームスープ・みかんゼリー・いちご。

みんなで楽しいおしゃべりをしながら、美味しくいただくことができ、満足・満足といった誕生会でした。

1月生まれのお友だち、おめでとうございました♪

ひとみ:記

2013 年 1 月 21 日 月曜日

 

12月25日より午前寝がなくなった年長さん。

今日は午前寝の時間の年長さんの活動を紹介します。

まず、「森のおへや」にて年少さん・年中さんと一緒に清視さんのお話しタイム♪

その後、年少さんと年中さんは午前寝へ・・・

年長さんはももぐみのお部屋に移動し、またまた清視さんにちょっぴり難しい内容のお話をして頂きます。(今日は『もったいない』の環境のお話でした。)

お話しが終わると・・・文字のお勉強タイム!!

子ども達はやる気満々で、知っている文字でも1つ1つ丁寧に集中して行っています。

11時過ぎくらいには、帽子を被って外に出て遊びます。

広い園庭を年長さんのみで貸切です♪まさにゴールデンタイム!!

年少さん、年中さんの起きる時間になると、布団のお片付けを率先して手伝ってくれる優しい年長さんです。

このように、毎日「特別な時間」を楽しんでいる年長さんでした。          鈴木:記

2013 年 1 月 17 日 木曜日

昨日のおやつは、「だし茶漬け」と「保育園のたくあん」でした。

どんなふうになっているか、ドキドキもの!

給食前、こどもキッチンでみんなにお披露目!   「くさ~い」と言う子も中にはいましたが、「いいにお~い!」と言う子もたくさんいました!

大根だけでなく、葉っぱ・果物の皮・昆布・ぬか・・・など、年長さんと漬け込んだものがこんなふうになったよ!と。

おやつには、お茶漬けと一緒においしくいただきました。 苦手な子もいましたが、おかわりをする子も!

余分な味のない、本物のたくあんを知ってほしいなと思います。

お茶漬けには、みつ葉とかまぼこ、そして「ぶぶあられ」(こまかいおせんべい?)とたくあんを!

おかわりの行列で、きれいになくなって、「ごちそうさまでした!」

たまには、こんなおやつもいいかな!

今日のお味見タイムには、お家の方々に、ちっちゃなおむすびと、たくあんを食べていただきたいと思います。

栄養士   箱守 美智子

このページの一番上へ