お知らせ


こんなこともできる様になりました(ばなな組)!

移行期に入り、早3週間が経ちました。

ばなな組では、

指先の時間に3種類(ひも通し・ボタンはめ・ギザギザブロック)の課題を用意し、

その中から自分でやりたいものを選び、担任に伝える選択性を始めました。

まず、名前を呼ばれた順に自分の名前とシールの貼ってあるケースを見つけます。

みかん組で使っていたケースを継続して使用しており、シールは同じものなので、

全員迷うことなく、自分のケースを見つけることができます。

そして、自分のケースを持って順番に並び、「やりたいもの」を担任に伝え、

ケースの中に入れてもらう・・・という流れです。

始めた当初は、並ぶこともなかなかできず

われ先に「これがいい〰!」と言って大変でしたが、

今ではこんなに上手に並んで順番を待つこともできるようになりました。

自分で選んだものであると、さらに楽しさ倍増?

どの子も目を輝かせて、集中して楽しそうに取り組んでいます。

順番を待ったり、自分のやりたいものを選び、大人に伝えたり・・・

いろんなことが同時にできるようになった子ども達。

その姿に少しの期間でも大きな成長を感じました。

そして、今後のばなな組の子ども達の成長がとっても楽しみです。  ひろこ:記

このページの一番上へ