ふるさとだより


2013 年 3 月 21 日 木曜日

暑さ寒さも彼岸まで・・・。先週あたりから急に暖かくなり、運動の時間は半袖の子が多くなってきました。今日は少し気温が下がりましたが、ノースリーブの子もいて、子どもの元気さがうらやましい限りです。今日の午後は、森のお部屋に全園児が集まって、“お別れ集会”を。引き続き卒園式の練習にみんなで参加しました。一年間の思い出のスライドショーもみんなで見ました。それにしても小さい子たちも静かにできるようになって、本当に最終月に相応しいことをつくづく感じました。いよいよ明後日卒園式です。

1,2日前からほころんできた桜が、今日は3分咲きに・・・。卒園式には、もっと華やかになりますが、入園式につきものの桜が見られなくなりそうです。

今、各保育室では、個別のアルバム作りに精が出ています。

2013 年 3 月 19 日 火曜日

年度末にはダスキンさんに床ワックスがけをお願いしたので、昨日請求書が届きました。その中に一通の手紙が同封されてありました。毎月社長さんが“社長の手紙”として出しているものです。そういえば去年も頂き感動したのですが、今回も“気づき”を頂いたので、紹介したいと思います。

【読売新聞の“編集手帳”(竹内政明氏記)からの抜粋です。≪芝居が始まったのに、その少女は客席の最前列で頭を垂れ、居眠りをしている。“屋根の上のヴァイオリン弾き”九州講演のことである。◆森繁久彌さんをはじめ俳優たちは面白くない。起こせ起こせ・・・。そばで演技をするとき、一同は床を床を音高く踏み鳴らしたが、ついに目を覚まさなかった。◆アンコールの幕が上がり、少女は初めて顔を上げた。両目が閉じられていた。居眠りを見えたのは、盲目の人が全神経を耳に集め、芝居を心眼に映そうとする姿であったと知る。心無い仕打ちを恥じ、森繁さんは舞台の上で泣いたという・・・・・≫(2009年11月11日)

このコラムを紹介した後で、ダスキンの社長さんは、こういう思い込みから、真実に目を向けないで何度も失敗したことがあるといいます。しかし、それからは、ことが起こったら、必ず自分で現場を確かめるようにしているそうです。盲目の少女に心無い仕打ちをすることのないように、自分の人生を歩んでいけたら…ということで結んでありました。・・・私も心しなければ・・・と思いました。

2013 年 3 月 18 日 月曜日

『安岡正篤活学一日一言』(致知出版)の2月19日に「名前」というタイトルがあります。そこには次のように書かれています。“子どもに名前をつけるということは、子どもに対して、かくなければならぬ、かくあれかし、という絶対的な意味を持たせて初めて命名であります。又子供もそうであります。親はまだ子供に対して命名らしい命名をするのですけれども、命名されたその子供が自分の名前の真の意義を知らない、というのが案外多い。親が教えないということもあろうが、せめて自分の名前がどういう意味かくらいは知っておいて欲しいものです。これは自分というものを本当に認識していない、把握していない証拠である。”

近年、 輝宙(ピカチュウ)、礼(ペコ)、英雄(ヒーロー)・・・などと、自分の子どもにこんな信じられない名前をつける親があるといいます。いかがなものでしょうね。

2013 年 3 月 15 日 金曜日

今日は、10時半前に保育園を出発し、ネイチャーセンターへ行ってきました。歩きながらいろんな話をし、「ワクワクする!」「みんなと出会えてよかった!」など、嬉しい言葉を連発していました。往復6キロ以上はあり、帰りはさすがに疲れた子もいましたが、みんな頑張って歩き、センターでは起伏のある場所で思い切り遊んで楽しめまました。きっと今夜はいつもよりも早寝ができる事でしょう!

往路で、「ゴミがたくさん落ちているね!」と気が付いたので、復路ではビニール袋いっぱい拾いながら帰ってきました。以前、「良いことをすると心が成長してハートが大きくなるんだよ」という話をしたんですが、子ども達はちゃんと覚えていて、ゴミ拾いをしながら「ハートが大きくなっているかなあ?」などと、ちゃんと話を聞いて覚えていてくれるんだなあ・・・と嬉しくなりました。空気はひんやりしていましたが、風もほとんどなく穏やかな遠足日和でした。

2013 年 3 月 14 日 木曜日

先週の金曜日(8日)筑西市の県西生涯学習センターで、県西地域食育推進大会が催されました。対象は保育園・幼稚園のみならず、教育機関や行政機関、農業関係者・団体などで300名弱が集まった大会でした。そこで、当園の箱守栄養士が、当園の実践発表を行い、大好評でした。2名の職員も聞きに行っていたので、今後も職員が一丸となって保育(食育)に取り組めることになるはずです。

・・・・・いよいよ年長さんは卒園式まで秒読み状態です。ドラゴン亭(事務室)での昼食はひとまず終えて、今は4人ずつ、おやつの会食を楽しんでいます。会話も弾みさすがは年長さんです。残り少ない時間を大切に過ごしたいです。

明日は、年長さんはお別れ遠足です。

このページの一番上へ