お知らせ


新緑の季節に・・・

こんなに緑色にはいろいろな色があるんだなぁ~と感じる新緑がまぶしい季節ですね!

園庭も緑が豊富! 虹の丘のクスノキも大きくなって、たくさんの若葉をつけています。

そして、昨年は工事のためか、ほとんど実ることのなかった柚子はどうかなぁ~と、見上げてみると、わずかに白いつぼみを発見!!

これからどうでしょうねぇ。楽しみです(^^)

連休明けの子どもたち・・・お家の方とのたくさんの時間を満喫して、思い思いのお話を聞かせてくれています。

もも・ぶどうぐみのランチルームでは・・・

みんな、元気モリモリ! そして、お手伝いもとってもよくしてくれています。

お隣の2歳児ばななぐみさん、いつもお歌が上手! お食事もみんなにこにこ楽しそうです。

そして、調理室からガラス越しによく見える、0・1歳児のいちご・みかんぐみさんは・・・

これは、朝の指先運動の時間に、ガラス越しにパチリ! おはじきを、貯金箱のような容器に入れているところです。

こうして、手と目の供応動作の繰り返しが、自分で食事をすることにもつながっていくんですね。

赤ちゃんは、手づかみ出来るものを、必ず一品用意しています。

みかんぐみさんは、スプーンやフォークを使い自分から食べようとしていますよ!

 

食事は、生きていくうえで欠かせないものですが、そこには、いろいろな背景があるでしょうね。食べたいという気持ち、美味しいという気持ち、みんなと一緒で嬉しいという気持ち・・・一緒に食べる私達大人は、毎日繰り返されるその時間を、子どもたちの心と体の成長に、とても大切な積み重ねの時間だということを、忘れてはいけませんね。  いつも子どもたちのモデルであることを感じながら、あらためて大事にしたいと考えます。

栄養士   箱守 美智子

このページの一番上へ