ふるさとだより


緑と花がいっぱい

写真は、事務室前から望んだ園庭です。手前のパンジーだけは“花のボランティア団体”の方に頂いたものですが、それ以外の殆どは、苅部ともえ保育士の御主人が、種から育て(昨日はカンパニュラをたくさんいただきました。)仕立ててくれています。もちろん、玄関にもお花がいっぱいです。

樹木や花は、本当に気持ちを癒してくれます。オーストラリアの中学校で、校庭に所狭しと植樹をしたところ、いじめや荒れが激減した・・・という記事を読んだことがありますが、誰でもうなずけるところだと思います。

大事な幼児期を過ごす子ども達の為にも、緑の多い環境を整備したいです。ともえさんの御主人、いつもありがとうございます。

このページの一番上へ