ふるさとだより


明日さつまの苗植えをします

先週の土曜日に、卒園生の保護者の方からさつま芋の苗を頂きました。この苗は、月曜か火曜に植え時だということなので、本日園の南側にある畑に“苗床”をつくりました。少し前に、これも卒園生のお父さんが、畑の草を鋤きこんで、耕して下さったので、これに生ごみ堆肥を混ぜて、苗床をつくりました。畝は今まで東西に作っていましたが、南北がいいそうなので、変えました。

しばらく雨が降っていないので、畑全体を湿らせ、畝の所々にEM発酵液を注入し、草マルチにするための草を刈って明日に備えました。今年は初の試みの“竹パウダー”を苗の周りに使ってみる予定です。

このページの一番上へ