お知らせ


旬の食材を美味しく食べよう!

 

厳しい暑さが続いています。セミの鳴き声に負けないくらい、保育園では子ども達の元気な声が響いています。

 

先週の金曜日(19日)は食育の日!お味見デーでしたね。

今回のお味見はその日の給食の主菜の鶏肉の梅ジャム焼きと

給食室の裏で育てているゴーヤがたくさん取れたのでお家の方だけ特別にゴーヤの佃煮を付けて食べて頂きました。

 

 

 

 

 

 

ゴーヤが苦手と言っていらした方もこれなら食べられる!と好評価でした。子ども達も一口もらって「おいしー!」と言ってくれる子が多かったです。苦いゴーヤも湯がいて佃煮にすると甘くなり、苦味も和らぎます。ご飯にのせても美味しそうですね。

 

 

園庭の畑でも続々と夏野菜が収穫されています。大きなきゅうりに子どもたちも大興奮です!(*^_^*)

夏野菜は夏を乗り切るための栄養が沢山含まれています。色も鮮やかなので食欲が落ちやすいこの季節にはぴったりですね。

給食でも夏野菜を豊富に取り入れ、夏乗り切って行きたいと思います。

 

栄養士 高野明代

このページの一番上へ